2020/11/15

久々の焼成

久々の焼成です。

Photo_20201115134201

なかなか行けないのでこれが精一杯。

Img0437

ほんとはもっときれいなわっかにしたかったわっかの器。

まだまだ勉強不足

来年も頑張りたい!

| | コメント (2)

2020/11/03

来年の干支

少し前に焼けたのですが、

来年の干支がスタンバってくれました。(笑)

Photo_20201103080201

別なバージョンも焼成中

 

なかなか行けないのがとても寂しい。(ToT)

| | コメント (0)

2020/10/03

焼成

先日描いた磁器土の作品の焼成が終わりました。

Img0105

呉須が薄くなってしまったけど、まぁまぁ?

タイがあまびえ様にしか見えないのが悲しい。(笑)

| | コメント (0)

2020/10/01

膨らむ秋

今夜はおつきみ

久しぶりに白玉で団子作り。

小豆も煮て一緒に食べました。

Img0088 

昨日はもっともっと久しぶりにクッキーを焼きました。

Panda

 

膨らむ秋です。(^^;

| | コメント (0)

2020/09/23

シルバーウィーク

4連休はほぼおうち生活でした。
そんなわけでお家で丸くなりました。(^^;

お彼岸なので定番のおはぎ

Photo_20200923172103

まごがチョコプリンが食べたいというのでたぬき。(^▽^;)

Photo_20200923172102

器は練り込みの器です。

そして来年の干支

娘からは「かばにしか見えない」と言われてしまった。(v_v)

Photo_20200923172101

今年の干支のねずみも昨年うまくできなかったので再チャレンジ。

いまごろですが・・・・(笑)

コロナが速く終息して、遊びに行きたい!

| | コメント (0)

2020/09/11

経過観察

もう10年ほど前に整形外科を受診したとき、「あなた首に腫瘍があるからすぐに大学病院へ行きなさい」と言われ、渋々出かけたら甲状腺癌でした。

「癌です、手術しましょう!」言われてガーンとなって、どうやって家にたどり着いたか覚えていないのですが、セカンドオピニオンの先生に相談したところ「僕の家族だったら様子見かな」と。

それでいいのなら・・・・と時間が過ぎていきました。

そして今日の先生のお話では「10年ほど前は腫瘍マーカーも高かったのに、こんなに低くなって問題ないんだよね。腫瘍のサイズも小さくなっているんだよね。」と。

「そんなことあるのですか?」

とお聞きしたところ、「まれにね。(笑)」

レアケースだったのか。(^^;

告知の時は目の前真っ暗で歩いた同じ道を、今日はスキップして帰りたい気分でした。

そしてすごく久々に外食をしてきました。(半年ぶりくらいかも)

いつも長蛇の列が表まで続いているEggs'n Things

Img_0010

いつも原宿の街にできる、何の列は解らない列は今日は一つだけで、若い男性ばかり並んでいるのがありました。

並んでまで行くイベントも減ったのかな。

原宿の駅も様変わりしました。

Img_0011

前の駅舎の方が好きだったのだけどなぁ。

ちょっと残念。

 

| | コメント (0)

2020/09/05

高温注意

先日、ポケモンをしながらお散歩していたら突然iPhoneが「高温注意」となりそのまま動かなくなってしまいました。( ̄□||||!!

まさかまさかの突然の出来事。

近所のドコモショップはかなり先にならないと予約が取れない。

しかも予約がとれて行っても、修理するところまで行って帰ってくるのに2週間近くかかるとか。(ーー;

他に方法は・・・と調べたら、日本に2件だけあるiPhoneの修理ができるらしいという丸の内店があって、そこはなんと翌日でもガラガラ。

即予約して、見てもらったところ「初期化もできないくらい壊れている」と・・・Σ(|||▽||| )

しかたなく新しい子を買うことにしたけど、全くバックアップなんてとっていないし、こんなことで買い換えなんて経験ないし、電話帳も何もかもぱーなの?

育てたポケモンもぱーなの?

大好きな友人の最期のメールも消えちゃうの???(/_<。)ビェェン

と思ったら、「5ギガまでIcloudに保存されていますから、家に帰ってこの操作をして見てください」と紙一枚を渡されました。

できる自信がない・・・(;´д`)トホホ

でも、誰もやってくれないし、自分でやるしかないんだ!

とやってみたら、驚くことになにもかもそのまま戻ってきてくれました。ヽ(^0^)ノ

ラインも、ポケモンもIDとパスで元に戻れて、大好きな友人のメールも残っていました。

もちろん写真もなにもかも。

そしてしばらくお休みしていたけど、久々に器が焼けました。

Img_00021

 銘々皿です。(^^;

途中で絵の具が途切れたり、織部が思う用に落ちなかったりでしたが、使い勝手だけは良さそうです。割亜

 

| | コメント (0)

2020/07/06

誕生日

 昨日夫の誕生日だったので、孫がじいじのケーキ作りたいと言いだし、それではと簡単に作ってみました。
超手抜きケーキです。(^^;

Cat


いつも作るヨーグルトババロアを小さめの鉢に入れて作り、
それを顔にして、ブルベリーで目と鼻、ポッキーでひげ、いちごで耳としました。
いちごとブルベリーは夫の趣味の園芸の最後の収穫物です。(^^;

後は適当に果物を並べてみました。
孫はババロアより初ポッキーに感激して
「この木、おいしいね」だそうです。(笑)

Neko

こっちは先日焼き上がった器です。
黒く塗った器より、黒土で作った方が色がイマイチなのが悲しい。(v_v)

後ろはお友達の息子さんのお茶碗です。
かわいくできたかなと思っています。
孫二人のはこれから焼成です。

教室も密にならない工夫をしていて、人数制限があります。
実は昨日上野動物園に行ったのですが
雨降りと人数制限もありガラガラでした。
一日も早くワクチンができて、
一日も早く終息することを願うばかりです。

| | コメント (0)

2020/05/28

リュック

自粛生活が終わったけど、時間だけはたっぷりある無職生活。(笑)
今度はリュックを作ってみました。

なんどもなんどもやり直したのに、
結局失敗リュックですがとりあえずこれが限界!(;´д`)トホホ

Img_3967  

目玉は別なボタンを考えたのだけど自粛期間だからか、手芸店が軒並みお休みで買えなかったのです。(v_v)

キャンドゥで買ったタオルと紐、ダイソーで買った裏地用に手ぬぐい、ボタンとフェルトは家にあったもの。
400円(税抜き)で完成しましたが、人件費がむちゃくちゃ掛かっています。(ーー;
慣れないことはすべきではありませんね。

そして今年最後になると思われるいちご。

Img_3966

真っ赤になるまで放置したためか甘い香りが離れていても薫ってきます。

来年はコロナも終わって長男の子ともいちご狩りをしたいなぁ。

| | コメント (0)

2020/05/22

ハーフパンツ作り

  自粛が解除されたとて、いきなり野に放たれるわけでも無く、自粛生活は続いています。

そんなわけで、今日は古いエプロンをほどいて孫のハーフパンツにして見ました。

Photo_20200525162502

切り刻んだエプロンの残骸

Photo_20200525162501

ポッケを付けたパンツの後ろ。
エプロンのひもは裾に付けてみました。

たったこれだけで半日仕事。┐('~`;)┌

少し前まで毎日のように孫と土手でお散歩したおかげで、裏か表か解らないくらい日焼けしてしまった。
この歳でこの日焼け・・・
色白なんてこの先あり得ないだろうなぁ。(^^;

| | コメント (0)

2020/05/04

いちごジャム

今年も夫の趣味の園芸いちごが鈴なりに実りました。(*^-^*)
今年はなんと悲しいことにナメクジ大発生で、いくつもいちごを食われてしまい処分しましたが、無事ないちごを選んでジャムにしました。

Img_3859 Img_3860

このボールの二倍は収穫できたのでそれを今日はいちごジャムにして食べました。
甘さ控えめで、サンドイッチとヨーグルトに入れました。

甘酸っぱくて美味しい!

自粛生活はデブの道!(笑)

| | コメント (0)

2020/05/02

節句

自粛ムードの中、楽しいことを探していますが、大好きな陶芸はお休み中です。
しかたないけどちょっと寂しい。

少し前にできあがった兜は二つ。
一つは息子の子供に、
一つは昨年失敗した娘の子供にあげました。

この飾りは娘の子供用

 5_20200502203801

昨年、ポピンズさんから頂いた切り絵と一緒に飾ってみました。

日々孫と遊ぶ孫守生活。
そろそろぼけも始まったような嫌な予感。(v_v)
昨日はビニール凧を作り、今日は娘が孫と土手で飛ばしてきたそうです。
土手は人も少なく、密度は殆どなくちょうど良い風で凧も高く上がったそうです。

一日も早くコロナが終息し、平和な日々が訪れて欲しい。
そしてまた陶芸にも行きたいなぁ。

| | コメント (0)

2020/04/28

マスク2

ついに届きました、アベノマスク(^^;

Photo_20200428162601  

やはり小さいですね。

相変わらずマスクはドラッグでは見つけられません。
たまたまスーパーで売っていたタイミングで1袋購入できましたが、
それ以外は「ありません」という張り紙をみるだけです。(;´д`)トホホ

その代わり、本来売っていそうもないお店で高価なマスクを見るようになりました。

前回も手作りマスクのことを書きましたが、今度は別な形でまたマスクを作りました。

2_20200428162601

使っていないハンカチと、ガーゼはなくなったので晒を使いました。
デザインはネットのお友達が作っていたのをみて、これかな?と参考にしました。
以前作った半円型よりフィットする感じですが、鼻の部分にワイヤーを入れるとさらに良さそうです。

ゴムはやっと手に入った細めのゴムを使いました。
仕事を辞め通勤がなくなったので近所のお買い物だけならこれで十分です。

町中でも布マスクの人を見るようになりました。
転売屋から、高価な、しかも雑に小分けされた不衛生そうなマスクを購入する気はおきません。
自粛はいつまで続くか解らないけど、花粉の季節もそろそろ終わるしこれでしのげると良いなぁと思っています。

それにしても自粛の中、自己中の人が目立ちますよね。
多くの人が我慢してコロナからお互いを守ろうとしているのに、
身勝手な理由で好きなことをしている。

愚痴ですが前職の後輩から「私はコロナで職場に週1しか行けません。
ソフト会社に電話がなかなかできませんから教えてください」とメールが届きました。

ソフトの操作は既に説明してあって、質問はソフトのハード部分で私には解らない部分です。
その質問に「ソフト会社に電話をして聞いてください」と答えたのですが、
電話が通じないからという理由で、そのソフトを見ることができない私に聞くのは無理というものではないでしょうか。

私も身勝手なところがいっぱいあるから人のことは言えないけど、
その人のためにといろいろ教えてきただけに、とても残念な気持ちになりました。

そんなわけで仕事していない時間は相変わらず孫守です。(笑)
早くコロナが終息して、平和な日常が戻ってきて欲しいです。

| | コメント (0)

2020/04/04

焼成

春に東京ドームで開催された「テーブルウエアフェスティバル」で見た猫のカップを作ってみました。

005  

これはうつぶせの状態。
尻尾が取っ手になっていて、かつ耳と高台にもなっています。

そして兜も焼成できました。

007

息子が引越の際に割ったので作ってと。

はいはい、ばあばは作りましたよ!
そして今日は今日で、娘の子供の味噌汁茶碗を割ったため、これまた作ることに。

とはいえお教室は開いているけど、不要不急の外出は控えるようにとのお達しなのでしばらくは行けそうにありません。

高台を削らなくてはならない子があるんだけどそれもしばらく放置ですね。(v_v)

コロナが一日も早く終息できますように。
祈るばかりです。


| | コメント (0)

2020/03/30

マスク

 相変わらずマスク購入ができないのですが、
とりあえず不織布のマスクは洗っても使えることが解り、
いまは数回洗ってつかっております。

とはいえ、マスクが店頭に並ぶのがいつに成やら解らないので、
手作りマスクを作ってみました。
百均やハンカチの生地を使って、裏側のガーゼは孫が昨年まで使っていた赤ちゃん用のガーゼ。

マスクは花粉症歴四半世紀以上の私には必須アイテムなんです。(v_v)

Img_3742-1

上の動物柄が娘と孫、
下が夫と私。
娘達のは髪の毛のゴムでも合ったのでそれを使いましたが、
下の生地には黒は合わないからまだゴムが付けられないままです。

自粛自粛で仕事も自粛。(?)
日々増えていく感染者。
イタリアやアメリカのような医療崩壊だけは起きないように、
トリアージするような事態にだけはならないように。
一日も早くコロナを撃退するお薬ができるように。
このコロナが収まるように。

| | コメント (0)

2020/03/15

ひとりごと

大好きなレイコさんのブログを久しぶりに拝見しました。
以下””内はレイコさんのブログからの引用文です。

”日々、人はどうしてここまで身勝手で、
自分のことしか頭になくて、人を傷つけても
何とも思わない人が多いのだろうかと
悩ましく思うことばかりですが、
それでも、心を失うことなく
生きていくことを決意して日々を重ねたい。”

とても心が通じ合う人と、
どうしても通じ合えない人といます。
私自身も自分のことしか頭にないこともあります。

でも、他人を慮る心を取り戻そうという気持ちがあれば
平和な時間が訪れるのだろうと思います。

買い占められたマスクは転売され続けているようですね。
花粉症歴は4半世紀+&の私には辛い季節です。

慮る気持ちを大事にしていけば、
世界はもっと平和に満ち溢れることだと思う。

| | コメント (0)

2020/02/08

おたまたて

お嫁さんから「お玉立てを作ってください」とリクエストがあり、
姑としては超嬉しくて作ってみました。(笑)

 0071

下の陶器も器です。

0041

はっきり、きっぱり凹凸が出ています。(笑) 

| | コメント (0)

2020/02/03

テーブルウェア・フェスティバル2020

テーブルウェア・フェスティバル2020にいってきました。
行き始めてから何回目になるんだろう?
というくらい毎年行ってます。(^^;

今年はこんなお店もできていて、
しっかり頂いてきました。(笑)

Photo_20200203222702


2_20200203222501

そもそも女性のお客さんが多いからか、
女性のお客さんが多かったです。

お酒は甘口。
山口のお酒だそうですが、おいしかったです。(*^-^*)

お酒ですっかり気分が高揚して、
今年の入賞作品を見て勉強しなきゃと観にいったら
長きにわたりお世話になっている藤澤さんが
都知事賞と、最優秀賞をW受賞されていたのです。

   
Photo_20200203222701

質感が曇りガラスのような雰囲気で
フォルムも美しく、
何よりグラデージョンがきれい。
毎年このブルーを見て、あぁ、こんなブルーでグラデーションがと
憧れを抱きつつ、せっかちで我慢が足らない性格が災いして
そんなグラデーションを作ることができない。

今年こそ!!!
と毎年思うだけの私・・・(v_v)

今年は作ってみたいをたくさん見つけて、
頑張って作っていきたいと今年も思っています。
甥っ子とせっかく作ったのに割った孫の兜を作るのがまず今年の陶芸始めかな?

次回行ったときに早速作陶しなきゃ、
とはいえ、中々行けない日々です。

いきたいよぉ~~~!

| | コメント (0)

2020/01/30

確定申告

毎年WEBから確定申告をしては、

小額の還付を密かな楽しみにしてました。(^^;

昨年から夫が年金を受け取ることになり、

それも雑所得として記入して、医療費控除等も記入し最後までたどり着いたところ、

なんと還付ではなく課税!!

えぇええ!!!

ただでさえ収入が減ったのに、税金でさらにもっていくんですか???

夫に話したら、「課税なんておかしいだろ!何か間違っていないか?年金に控除はないのか?」と。

調べたらありました!!

公的年金の課税関係

そして無事還付になりました!ヽ(^0^)ノ

でもそれって入力の際にどこかに書いておいてよ!

と、深く思う。。。(v_v)

| | コメント (0)

2020/01/07

年賀状じまい

昨年から「高齢のため、今年で年賀状は辞退いたします」

という文面が届くようになった。

確かに高齢の方だけど、何となく寂しい。

日頃からよく会っているひとならば、

お互いの状況など解っているけど、

年賀状だけがお互いの近況報告になっている人もいる。

「孫が生まれました」とか、

懐かしい文字と共に文面に出会えると懐かしく嬉しく思える。

それがなくなってしまうのかとおもうと寂しい。

そんなわけで今年も何枚も年賀状を出しているのだけど、

短い一文を添えて、

私は来年もまた出せれば良いなぁと思っています。

| | コメント (0)

2020/01/02

謹賀新年

2010年、あけましておめでとうございます。

今年も初詣は浅草寺、おせちもつくりました。

年々、しんどくなっているけどなぜかおせちだけは気合いが入る。

ほぼ趣味の世界かもしれない。(笑)

 

Photo_20200102063302

Photo_20200102063301

Photo_20200102063201

| | コメント (0)

2019/12/01

秋の日

闘病中の友人に紅葉した写真を送ろうと撮ってきて、送ったら届かなかった。

ネットを始めて、一番最初に仲良くなった同世代の女性。
ネットの使い方も教えてもらった。
一緒にたくさんおしゃべりして、飲みにもいった。
時には一緒にとことん酔っ払って正体不明になるまで飲んだこともあった。

この数年はお互いに忙しくて音信不通状態だったのだけど、先月京都に行ったときに突然メールが来て病院を教えてと。
「元気なうちに会いたい」って書いてあったのに、結局彼女の具合が悪くなる方が先になってしまった。
今月頭には返事が来たのに、昨日にはメールは届かなくなっていた。

何の連絡もないままにネットの友達ってこうやって消えていくのだろうか。
とてつもなく悲しくて、昨日は食事も取れなかった。

最近知り合った人とは距離が縮まっているのか、お互いのことも良く知っていることが多い。
住所も本名も。
でも彼女とはたくさん会ってきたのに本名しか知らない。

延命はしたくない。
手術も何もしたくない。
できるだけ楽に、できるだけ痛くなく、自分の終わりを決めたい。
潔すぎだよ。
まだ若いのに!
まだ一緒に飲みたかったのに!


Img_3432

Img_3426_20191201095601
 

| | コメント (0)

2019/11/29

芸術の秋も終わり

先月は「コートルード」昨日は「ハプスブルク展
秋も深まったのだけど、芸術の秋を堪能してきました。

コートルードは館内を改修するとのことで、その間作品が来日することができたそうです。
海外へ行かずとも鑑賞できることの幸せと、
すばらしい美術品をそのセンスと勘で収集してくれたお金持ちの先人のおかげだと松下コレクションもしかりですが幸せな気分で鑑賞してきました。

ハプスブルク展は「受検は日本史だから(^▽^;)」という言い訳と共に、全く勉強しなかったツケが一気に訪れたように「知らなかった世界の歴史」を痛感しました。
昔ポルトガルはなかったのね。
スペインが統一していたんだ!!

スペイン王女、マルガリータ・テレサの絵が二枚展示されていて、
この薄汚れたグリーンの様なマルガリータはどのような理由で描かれたの?
またなぜこの薄汚れた色なのか?
絵の具がなかった?

ナポレオンの奥さんはマリア・テレジアの孫だったの???とか、

無知の知を知る一日でした。(^^;

このチケットで常設展も観られるので、本当に何十年ぶりに観てきました。
松方コレクションももちろん展示されていて拝観し、非常に多くの作品にふれあえて深まる秋、芸術の秋を堪能できました。

冷たい雨の中、9時に到着し2番目には入れたのですが、開館の時は長蛇の列。
週末やお天気が良ければものすごい混雑になるかもしれません。
運良くかぶりつきで多くの作品を観ることができ幸せ気分でした。(*^-^*)

| | コメント (0)

2019/10/20

そうだ、京都へ行こう!

半年ほど前に、学生時代の友人と京都の先輩に会いに行こう!という話が持ち上がり、台風の前日に京都へ行ってきました。

本当は台風の日に行く予定だったのだけど、新幹線が全面ストップと言うことになったので前日に。
しかし皆考える事は同じ。
東京駅も、ホームも、鬼のように混んだ新幹線のデッキに立ったまま3時間近く。
ホテルに到着したのは、遅れに遅れて夜中の12時半でした。

翌朝、東京の家族から非難勧告は出ていないけどサイレンは鳴っているという話しにびびりつつ、友人と合流しお昼を食べに行きました。

京都に長くいる先輩のお薦めのお豆腐のお店でまずはランチ。

10735656887791_20191018214101

風呂桶のような木製の器に手作り豆腐が入っています。
甘くて大豆の味がしました。
このお店には川床があって、夏には鴨川を望みながらお豆腐料理を楽しめるそうです。

効率良く回ろう!と京都在住20年の先輩に次に連れて行ってもらったのが南禅寺の水路。

Img_3238_20191018214101

Img_3239_20191018214201  

インスタ映えするというこの煉瓦のアーチ。
普通の煉瓦の積み方とは違い、経済的でおしゃれな組み方でした。

 Img_3236_20191018214301

地味に紅葉は始まっていましたよ。

そのあと先輩お薦めのくずきりのお店へ。

Photo_20191018215401

このお重だけでうん十万だそうです。
美しいお重の中には黒蜜とくずきりが別々に入っています。
くずをつけながら食べ終え、あまりの黒蜜のおいしさに飲み干してしまいました。(^^;

そのあと黄昏の京都の夜の町を散策。

Img_3244_20191018215401

こんな露地に京都らしさを感じました。

Img_3246_20191018215401

その後おばんざいを食べ、お店の商品をほぼ食べ尽くして、舞子さんとお話しができるお店に連れて行ってもらいました。

舞子はいきなり舞子になれるのではなく、仕込みという時期があり、そのあと舞子の試験を受け舞子になるそうです。
言葉も京言葉になるように勉強するそうです。

舞子になっても最初の年は口紅を全部引けないそうで、下の唇だけ紅を引いています。
舞子の帯締めは高価なものだそうで、転ぶときは顔から転べ、帯締めは守れと言われているそうです。
また簪もちゃんと季節のものが入っています。
名前はおかあさんに決めてもらったそうで、名刺を頂きました。
それを財布に入れておくと、お金が舞い込むそうで3人分の舞妓さんの名刺をもらってきちゃいました。(*^-^*)

翌朝、イノダ珈琲のモーニングを食べに行こうと、ホテルのロビーで待ち合わせて連れて行ってもらいました。

Img_3251_20191018215401

この豪華で美味しいモーニング。
もちろん完食です。

Img_3250_20191018215401

その後伏見神社へ。
千本鳥居は超満員。ラッシュのようだったのだけどその原因は海外のお客さんの撮影会。
いない隙を見てとりあえず記念写真。

Img_3270

伏見神社のきつねさんは鍵と玉を持っています。
この鍵は前日のくずきりのお椀の蓋と同じです。

Img_3272

鍵と玉。花火の時もかぎや~~とたまや~~といいますよね。
それはここから来たという説もあるそうです。

案内をしてくれた先輩はこの後仕事と言うことで別れ、オランダから来た友人と二人の珍道中が開始。(^▽^;)
晴明神社に行こうと決めたものの、伏見神社の駅は無人駅のようできくこともできずとりあえず電車に乗っていってみよう!と

Img_3282

Img_3281

しっかりお詣りした後お守りをゲットしました。
鈴守り。
軽やかでかわいい音色で心が癒やされます。

その後下鴨神社で先輩と再度待ち合わせ。
その前に河合神社でお詣りを。
ここの絵馬は手鏡の形で、顔を描く絵馬でした。

Img_3285-1

そして最後に訪れたのは今宮神社
ここは玉の輿神社とも呼ばれるそうで、その門前で二軒のあぶり餅を焼いている店があります。

Img_3298

Img_3293

きなこをまぶし炭火であぶり、それを甘い味噌だれに付けて食べる。
おいしい!

ナビをしてくれた先輩は、私達の好みをなぜ知っているの?と思うくらい連れて行ってくれたお店はどこもおいしく、また台風の影響も少なく傘もそれほど活躍することなく初秋の京都を楽しむことができました。

40年ぶりというのに、昨日会っていたようにあっという間に40年前にワープできる。
これって学生時代の友人だからだなぁ!
帰りの新幹線も笑いながらの楽しい時間でした。

お互い流れていた時間は違うけど、すぐに昔に戻れる友人は大事な友です。

京都到着した日に、長年の別な友人から病気になったというメールが届きました。
お詣りしながら彼女の命が長らえるように祈りました。

人生後半戦もさらに後半戦になりつつあります。
後悔のないように、あいたい人に会っておけるように、私にできることを精一杯やっていこうと思いました。

| | コメント (0)

2019/10/06

15周年だったのね。(^^;

また気づかぬうちに過ぎていた記念日。
この9月11日で15周年だったのね。(^^;

http://keroko.way-nifty.com/touhenboku/2004/09/post.html

ひぐらしから「ブログというものがある」と聞いて始めたのがこの頃だったと思う。
いまみると、記事はともかく陶芸に対する情熱はこの頃の方がずっとあったのかもしれない。

この数ヶ月、まともにいけない陶芸にストレスを感じて、
かといっていってなにができているのか?と聞かれれば相変わらずの中途半端。

とはいえ地味に、数ヶ月前から緋襷の珈琲ドリッパーとポットを作っていました。
でもポットは口から水が漏れ何度も焼き直し、ドリッパーは歪んで斜めっているし
ほんとは差し上げようと思い作っていたけど我が家で使い事に決定しました。(v_v)

Img_3216_20191006060501   Img_3224_20191006060801

ビアカップはまぁまぁかな。
久々に会う友人にあげようと思ったのだけど、彼は飲めない!(笑)

 

| | コメント (0)

2019/07/22

ミッシャ

7fde8e9844b24bf688bc836f3303ace8

渋谷のbunkamuraで開催中の「ミッシャ展」を観にいってきました。

ミッシャとの出会いは中高時代によく通った本屋さんからもらったしおりの絵でした。
その時はきれいな絵程度の認識だったのですが、20歳で初めての海外でルーブルへ行き、そこで本物のミッシャを観て、これがミッシャと再認識しました。

そして数年前に「スラブ叙事詩」を観に行き、「え?これがミッシャ?」と驚きとともに、これがほんとに描きたかったんだと知り、彼の後ろに流れる歴史と共に感動した記憶がよみがえりました。

撮影できるところで数枚撮ってきました。
でもほんとに撮りたかったのは習作。
完成品と並べて観たい、完成品と言ってもいいくらい完成度が高くデッサン力がすばらしい。
線の一本一本が生きている。

感動したのは8歳で描いたキリストの磔。
敬虔なクリスチャンで教会には通っていたそうですが、その絵は8歳とは思えないようなデッサン力がありました。

ここにある絵は本当に描きたい物を封印して描いた絵。
描いているとき、彼はどんな気持ちだったんだろう。
パステルに染まった色の中に、何を描こうと想い描いたんだろう。

明治に日本にもミッシャが紹介され、与謝野晶子の「みだれ髪」の表紙デザインも飾りました。
その絵を明治の人はどう見たんだろう。
髪型も服装も雰囲気も全て観たこともない世界観。

没後80年。
今もミッシャは新しい。

01d3736224b74e03b37983ebcd8e829d3081babf3a674fc79773623fa8298a65Cfc829da025d4a1eb31896baf53b7399144b240b69984ad2a3edf59e736bc89dFb65d210297540b2aaf4767518ebad61

| | コメント (0)

2019/07/16

かるた

一日に2件も投稿して!(^^;

娘の子供にもカルタを作りました。

これで3回目のカルタ作り、のわりに今回は大失敗の数々。
ラミネートをしたコーティングに空気が入りでこぼこになったり、ひらがなを入れる部分にも絵を描いて文字がみえなくなったり。

とはいえ、何とか完成!

  

Img_3109

うーん、なぜ横を向く?
まぁいいか!(^^;

ガ行~パ行まであります。

| | コメント (0)

松方コレクション

先日ポピンズさんと一緒に、国立西洋美術館で開催中の「松方コレクション」を観に行きました。

Afc649025c2ead6ba47b8a7de7edf40c  

3000点もの作品を日本のため、西洋を知ってもらうため、芸術家を目指す若者のため、美術館を作るため私財をなげうち購入し、「共楽美術館」と名をつけ渋谷に土地も用意したのだけど、戦争、金融恐慌、保管していたロンドンの倉庫での火災による消失、そして自社の経営の悪化が重なり作品は散逸してしまったけど、フランスに置いた作品の一部は日本に返還され美術館に展示されることになったそうです。

芸術を愛する先人のおかげで、私達は数々の美術館で絵を観ることができる。
数奇な運命をたどり観た絵の数々に、今まで以上に絵の存在の大きさを感じました。

松方のコレクションが一堂に会するこのチャンスを!
オルセーに行かなくても観られたことに感謝!(*^-^*)


| | コメント (0)

2019/07/08

関西へ

9f73e8fa1c19481faf7b66f239fbf052


昨日、久しぶりに関西まで行ってきました。

叔母が亡くなりご焼香に行ってきたのです。

あいにくの雨で富士山は見えず、朝早かったのもありほぼ爆睡で行ってきました。

帰りは米原までいとこが送ってくれたので彦根まで足を伸ばしました。

彦根城には行ったことがあるけど、駅は初めて。

米原駅は新幹線の駅ですか?というくらい何もなくて、お土産買うにもスーパーに行くしかなくて、寂しいところだけど、彦根は駅前が元気でした。

駅の隣の観光協会でお店を教えてもらい、プチ観光して帰ってきたのですが、今度は自転車を借りてのんびりと観光旅行に来たいとおもいました。

子供の時は何度も訪れた滋賀県。

緑が多くて静かで、言葉が優しい街でした。



| | コメント (0)

2019/05/11

オリンピック申し込み二日目

オリンピックの申し込みが始まりました。

もともとズボラなので、わざわざ炎天下にでかけて観に行くのは面倒!

と思っていたのだけど、この先、肉眼で見られるのはこれで最後かもと思ったら、一回くらい観にいっても良いかな?と。(^^;

そんなわけで申し込みしました。

テレビでは初日は入れなかったようですが、本日はすいすい。

あとは抽選結果を待つだけ。

とはいえ、全部抽選が通ったら?Σ(|||▽||| )

 

明日は母の日。

以前は必ずお花を届けてくれた息子もこの10年音沙汰なしだったのに、今日届きました。(^^;

嬉しくてFacebookにすぐ写真をアップし、さらにまたブログまで書く!

また息子に嫌われるかも。(^▽^;)

 

60028742_2490486421180698_57258425526748_1

| | コメント (0)

«六古窯