2018/07/15

練り込み

練り込みの作品がまだ続きます。
今度は3層の粘土をつなげたものを、型に入れて作りました。
使いやすい色で、練り込みの派手さがなくいいなぁと自画自賛。(笑)

Img_2091

よくみればあらがいっぱいなんですけど。(滝汗)

娘から「焼肉のたれ用の器」という、生まれて初めてのリクエストを受け葉っぱの器で作りました。

Img_2095

しかし、こんな小さな器では、たれだろうと、塩だろうとちょっとしか入らない。(v_v)
もっと大きな葉っぱで作るべきでした。

それにしてもこの夏は暑い!
焼肉食べてもりもり頑張りたいけど、胃もたれしやすくなりそれもままならない。
あっちをとればこっちが取れず、なかなかうまくいかないものです。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018/06/17

梅仕事と陶芸

久しぶりの更新です。
孫守でお疲れモードです。(^^;

今年は久々に梅仕事をしました。
以前、れいこさんのところで拝見したジップロップでの梅仕事です。

今年は2つの鉢で600gの梅が収穫できました。

塩に漬け、梅よりさらにわずかに収穫できた赤紫蘇を入れたのですが、あまりに少なくてこれだけ(笑)
でも、なんとなくピンクに染まりかけてきました。

Img_2068

そして焼成もまとまってお披露目します。(∩_∩)ゞ

004

初めての練り込みの箸置き

006

同じく練り込みのあじさいとカタツムリ
カタツムリは先生に作っていただきました。
粘土の時はなんだろう?という感じだったのに、焼成し終わったらカタツムリになっていて嬉しかったです。

007

ろくろでの練り込み
以前も作りましたが、細いラインを1本だけ入れたかったのになぜか数本・・・
まだまだ勉強が足らない!

010

そして孫用の器。
を見た人が「わんちゃんの器なの?」と・・・(v_v)
まぁ、わんわんの絵ですけど・・・(;´д`)トホホ





| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018/04/30

GW

暦通りのGW3日目、ブログの更新もしていないなぁ・・・
と反省しつつ地味な記事を。(^^;

Img_1959

夫の育てているプランターいちごがいっぱい実りました。
まだ青い子もいますが、鳥に食べられる前にとらなくては!と今朝収穫したものです。
大きいの小さいの、種類もいくつかあって(良く知らない)でもおいしければOK!(笑)

ほんとは小掃除ウィークなんだけど、孫守があってとても長時間掃除に没頭できる余裕がなくて、揚げが残っていたのでお稲荷さんを作ってみました。

Img_1960

市販のに比べると米がぱんぱんで、はち切れそう。(∩_∩)ゞ
欲張りな性格がお稲荷さんに反映されている。

月一回は急に食べたくなるお稲荷さん。
でも作るのは何年ぶりやら。
若干薄い味付けになってちょっと残念だったけど、おいしかった。

デザートはもちろん採れたていちご。
明日、明後日と仕事で、またお休み。
世の中は9連休とか。

来年はのんびりと旅行に行きたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018/04/07

こぼさない器

先日ネットで「こぼさない器」をみつけました。

これなら作れるかも?
とさっそく先生に相談をして作りました。(∩_∩)ゞ

Img_1887
5つ作ったのですが、一つは焼成したときに他の釉薬が飛んできたため焼成し直しで入院中です。
退院できた4つの器です。
   

Img_1892

ここにとっかかりがあり、自分ですくってもうまく食材がスプーンに載ってくれるのです。

作成した後母が入院し、お見舞いに行ったときに気づいたら母も上手にすくえなくなっていました。

赤ちゃんにも、年配にも必須アイテムかも。

長男の子はそろそろ自分で食べることができるかもしれないし、長女の子もそのうち自分で食べるようになるだろうし、この器が無くても上手に食べられるようになったら母かな?(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018/03/31

見納め

学生時代の友人と、見納めの桜を見に上野恩賜公園へいってきました。

火曜日に行ったときよりも座って宴会をしている人が多かったせいか、混雑していて進まないということはありませんでした。

そんなわけで私達も宴会開始。(笑)

001

2時過ぎで既に家で食事も済ませてきたのでそれほど空いていないからと言いつつつまみもしっかり。(^^;

003

持ってきてくれた発泡酒が美味しかった~!

006

011_2

017

023


024

今年の桜も終わりですね。



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018/03/24

さくらさいた

昨日、仕事帰りに上野のお山に行ってきました。
ほぼ咲きそろい、人もたくさん出ていました。

068_2

071

084

088

060

既に葉っぱの出ている桜もありましたが、概ねこれから見頃の桜でいっぱいでした。

090

そして最後に久々に西郷さんの所へやってきたら、このツリーは?

ほぼ目の前に現れたこのツリーはなんでしょう?
西郷さんもまさか目の前にこんなツリーが現れてビックリかも。(^^;

また来週上野のお山に寄ってくる予定です。
きっと満開だろうなぁ。

桜は散り際が美しい。
潔く、一気に花を散らして。
この季節、花粉が無ければ本当に最高です。

ビール片手にお花見がしたいなぁ。(笑)   

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018/02/26

焼成

暮れからためていた器が焼けました。(*^-^*)


Ad17cdfae3ee4f0eab2ed84ffd60b263_2

0fc14818f1f5416a846c740ef03f4eff_4




70e8d57946ab407aba3c9b8d0b67f747_3

43bc47ed829443288916bdb0fcb83295_2

娘に差し上げる予定のわんこを割られてしまい、再度作ったわんこたち
お嫁に行っても一年間かわいがってもらってね!(*^-^*)

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2018/01/27

鏡餅

正月の鏡餅が、からからになりました。

Moti2

これは一部です。(^^;
夫が細かく割ってくれたのを油で揚げました。

Photo

美味しく頂いたのは良いのですが、おいしくてこれが「餅」だったのを忘れておりました。(∩_∩)ゞ

あ・・・ダイエットは明日から。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2018/01/16

木の葉天目

陶芸を始めたときに出会った陶器で、志野と木の葉天目はいつかどこかで作るチャンスがあったら作りたいと思っていたのですが、その木の葉天目を作ることができました。ヽ(^0^)ノ

Img_1677_2

油的天目と天目に施したムクの木の葉です。

椋の木は上野公園でゲットしてきました。(^^;
風の強い日野翌日に行ったので、たくさんゲットできましたよ。(*^-^*)

上にある電球が映り込んで反射してしまったので見えにくいですが、葉脈がしっかり出ています。

これで飲むお酒はきっと美味しいに違いない!(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2018/01/05

仕事始め

今日から仕事始め。
ではなく、ほんとは来週から。
でも、きっとこんなに休んだら惚けるし、ウォーミングアップもかねて上期会計監査書類の作成をしてきました。

ものすごく順調で、こんなにぴったりできて大丈夫か?
どこか違うんじゃないか?
という不安を抱きつつ、とりあえず上司に送り帰ってきました。
さて、結果やいかに・・・(^^;

帰りに上野駅で見た門松

Img_1675_6

パンダの門松でしたよ。(*^-^*)

抽選には漏れたけど、ほとぼりが冷めたら観に行きたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2018/01/03

新年早々

新年早々、娘に干支のわんこを割られてしまいました。(v_v)
我が家用ではなく、プレゼント用に残して置いたものなのに・・(;´д`)トホホ

そして同じく新年早々、プリンターが故障。
いつもなら昨年のうちに戻ってくる住所違いの郵便物が、元旦に戻ってきたのでそれから印刷と思ったら動かない。
暮れにはちゃんと稼働したのに!(ーー;

急遽ネットで探したら、なんと即日配達とのこと。
そんな三が日からお仕事をさせてしまい申し訳ない。
と反省しつつ、感謝しつつです。(^^;

今年はもう少し真面目に更新をしなきゃね。

年始の誓い
今年も使える器を目指し
更新をもう少しまめにして
健康な日々を目指していこう!
かな?(笑)

怒濤の2017年だった故、今年は平和な一年にしたいと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2018/01/01

謹賀新年

本年もよろしくお願いいたします

110

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017/12/31

今年もお世話になりました

昨日からボチボチ作り出したおせち作りが終わりました。

今年はちょっと味が濃いし、甘みが少ないなぁと反省。

104_4

5つのお重全部に詰めようかと思ったけど、全て少なめに作ったため4つに収まってしまった。(v_v)数字的には縁起の良い数字ではないなあ。

毎年同じようなものと娘からクレームが来たので、伊達巻き、蛸の柔らか煮、ミートローフを入れてみました。
ミートローフは顔にして金太郎飴のようにしたのだけど、つぶれて口が移動しちゃった。(v_v)

107

でも、これは美味しくできてちょっと嬉しい。(^^;

明日はあさからお詣りに行き、お雑煮食べてのんびり過ごそうと思います。

みなさまも良いお年を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017/12/05

今年最後の焼成

今年最後の焼成が終わりました。

Img_1629

朝鮮唐津風の湯飲みにはほうじ茶が似合います。

4dc57f1d7ce741a79e4731943f79c16f

わんこ大集合です。(笑)


Img_1623


2018年への足音が聞こえてきましたよ。(^^;


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017/11/20

怖い絵展

上野の森美術館で開催中の「怖い絵」を観てきました。

Img_1562_2

仕事でこの辺りを通る度に長蛇の列ができていて、壁に掛けられたポスターの向こうに隠されているる世界を観てみたくなって。
でも怖いのは悪魔や怪物や地獄ではなく、人の心なのかもしれないです。

レディ・ジェーンも印象的でしたが、私にはマリーアントワネットの処刑場に連れて行かれるときの姿のラフ画の方が印象的でした。
たった一本の線で絵描かれたその絵は、無造作に切られた髪の毛、後ろ手にしばられ白い粗末な服を着せられ、まっすぐ前を見据える眼。
最後まで、女王であった彼女のそのままが描かれていました。

美術館を出たら長蛇の列。

Img_1570

これ朝の10時半くらい。

美術館を後にして、ランチをポピンズさんとご一緒しました。

以前も行ったことのある上野駅にある「ブラッスリー・レカン

Img_1572

私のランチはサーモンのフライ(?)

ポピンズさんはシタビラメのムニエル(?)

Img_1573


Img_1574

私だけしっかりデザートの盛り合わせをいただきました。(^^;

今回公園に来た目的の一つは椋の木の葉っぱの収集でした。
教室で焼いていただいている天目茶碗を木の葉天目茶碗にしたくて。
先日とってきたのは間違いと知り、今日はキャプションに「椋の木」と書いてあるのを探してきました。

その木には大きな穴があり、中にカメラを入れたらこんな景色が見られました。

Img_1567

空が青ければもっときれいに撮れたかも。
また行ってみます。

Img_1577

上野の紅葉は進んでいます。

Img_1584

ポピンズさんからのお土産。
手作りゆずジャムとゆずと国産レモン。

そして大収穫の椋の木の葉っぱ。(笑)

ポピンズさん、おつきあいいただいた上に、美味しいお土産を頂きありがとうございました。
また遊んでくださいね。(*^-^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017/11/18

季節外れの

暖かな日があったかと思えば、今日いきなり冬で着る服にも困ります。(v_v)

そんな中、ベランダの夫の愛する趣味の園芸のいちごが真っ赤に実りました。(笑)

Img_1553

さっそくいただいたのですが、未だかつてないくらい甘くて美味しい!
夫のいちごは昔のいちごの味で酸っぱいものしかないはずだったのに・・・
これは春が楽しみかも。(^^;

そしてお教室に行ったら緋襷のぐいのみとビアカップが焼けていました。

Img_1555

Img_1558

ぐい飲みはお世話になった方へプレゼント用です。
やっぱりいくつか作った方が良いなぁと勝手に妄想。(笑)

わんこは焼けているかと思ったのですが、還元でお願いしたものだったので次回のようです。

これで今年は最後の焼成かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017/11/12

来年は戌年。
早く作らなきゃ間に合わないと、先月作った物が焼けました。

Img_1539

パグは先生作
後ろは試作として作った柴犬のつもりとダックス。
ダックスは鼻と耳が取れてしまった・・・(;´д`)トホホ
柴犬は熊かねずみになってしまう・・・(v_v)
力尽き、この会はここで終了。
残りは家で宿題にしました。

焼成は来月かな?
天竜寺青磁の焼成です。

左の葉っぱは椋の木の葉っぱです。
木の葉天目に向いているそうです。
いま成形中の器に無事に乗せられると良いなぁと密かに妄想中です。(笑)

今年もあとわずかですね。
あまり更新できなかったブログですが、使える器、欲しい器を目指して、来年もボチボチやっていきたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017/11/05

OG会

年に一回、OG会を開いています。
今年もまた懐かしい先輩や後輩と会ってきました。

例年都内の母校近辺で行うのですが、今回は先輩の住む川越でした。
お店のチョイスも、タイムテーブルも先輩に任せてしまった。
(。_゜☆\ ベキバキ

ランチは「モディスティ

23316728_2096998143862863_671212054

この野菜の中に鰹のたたきが隠れているんですよ。(*^-^*)

23319374_2096998147196196_760171491

こっちはデザート。

前菜のバーニャカウダがとっても美味しかったのだけど、そちらのお写真は撮り忘れです。(^^;

そのあと川越散策。
以前来たことがあったのですが、その時に比べて今日はお日柄も良く人もいっぱい
23244208_2096998137196197_212592649



23244029_2096998140529530_7803595_2

そのあと先輩の眠る「蓮馨寺」へ。
若くして亡くなった先輩にみんなで会いに来ることができて、嬉しいような、悲しいような。
懐かしい先輩の顔を思いだしながら手を合わせてきました。

葬儀や通夜で再会なんていやだ。
元気なうちに、元気な顔で、また来年も会いたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017/10/22

夜泣き対策

台風接近で、とりあえず家にこもっています。
昨日は陶芸に行ってわんこ作成。
とはいえ、以外とわんこは難しいと判明。
ねずみかキツネか解らない生き物になってしまう。(-- )
いかに犬にさせるか?
難しい課題です。

そんなわけで、断捨離しているはずなのに、またガラクタが増えています。(^^;

ところで、先日接骨院に行ったとき、「タケモトピアノ」のCMがギャン泣きに役立つと聞いて試してみました。

ほんとに泣き止んだ!

なんでも高めの周波数や音の高低差が良いそうです。
それなら他にもいろいろありそうです。

他にもネットに出ていたのはロッテのCM「カフカ」くんの歌。
そのメロディが流れている間、きょとんとして聞いています。(笑)

私達の時代よりもっと核家族が当たり前になっている今。
ネットのそんな情報にすがってしまう気持ちもわかる。
一人で夜泣きを抱えるのはほんとに辛い。

しかし、こんなにタケモトピアノのCMを聞かせたら、最初にしゃべる言葉が「もっともっと」と言いそう。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017/10/09

断捨離

今更ですが断捨離をしています。

まずは陶芸関係からと手を付けたものの、あまりに量が膨らみすぎていて、でも窯を動かしていないのでほこりをかぶっているものばかり。(v_v)

次に天袋の中。
娘の七五三の時に使った草履やバッグ、私の子供の時に使ったバイオリン、リフォームで部屋に合わなくなったけど捨てられないと残して置いた照明器具、そして引き出物。

引き出物はバザーに小出しにだしていたけど、最近は子供もいなくなり、バザーも関係なくなってたまっていくばかり。
この頃はカタログになったからなるべく食べ物にしてきれいに片付けるようにしていたけど、それでも残っている。
息子が結婚の際にくつか持っていってもらったけど、やっぱり趣味に合わないからともらってくれないものがほとんどだったし。

断捨離の最大の難関はアルバム!

二人の子供が生まれたときからのアルバムは50冊以上もある。
それ全部スキャナしたら大変だし、かといって捨てられるのか?自分・・・だし。
記念写真だけ残すなんてできないし、全部データって言うのも味気ないし。
そんなことを言っているから、なかなか進まないんだよね。

押し入れにはおひな様に五月人形。
まだまだカオスから抜け出せそうにありません。

そうそ、天袋から描きかけの漫画が出てきました。(笑)
こんなところに隠し持っていたんだ!σ(^^)
高校生の衣のもだけど、こんな話を描いていたよね!(爆爆)と一人にたついてクロッキー帳と一緒に全部処分しました。

今日のお天気のように、家の中もスッキリとしなきゃです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017/09/28

運慶

仕事を早退して、上野で開催中の「運慶展」にいってきました。

「昨夜からの大雨、まだ4日目。きっと空いている!」
という甘い考えは、会場が近づくにつれ間違っていたと気づかされました。(∩_∩)ゞ

それでも並ばずに入れて、目の前で仏像一体一体とアイコンタクトを取れる位置に行けたのだから幸せだったのかも。(^^;

Photo

印象に残ったのは、運慶の父の康慶作の「地蔵菩薩座像」でした。
まるでその時代にいきた人の表情をそのまま写し取ったかのようでした。

展示されている多くの仏像は、躍動感に満ち溢れ、衣が風になびく姿も、邪鬼が足で踏まれ悲鳴を上げる様も、その一瞬を捉えていて見事でした。
一本の木から、これほどのものを表現するのは、並大抵ではできないですよね。

これらの仏像のレントゲン写真も公開されていており、頼朝の供養として作られた「聖観音菩薩立像」の中には、頼朝の髪の毛や歯が埋め込まれているそうです。

どこの展示会も同じですが会場が薄暗く、おまけに中には2メートルくらいある背の高い像もあるわけで、つくづくオペラグラスを持っていけば良かったと後悔しました。

とはいえ、多くの作品と向き合い、古の空気に触れられたようなひとときは、現世を忘れ幸せの時間でした。(笑)

中でも四天王の一人、「広目天」の像と向き合ったときは、玉眼ではなく木で彫られただけのその眼に癒やされてきました。

芸術の秋ですね。
一緒に、食欲の秋も全開なのがちょっと怖い。(^▽^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017/05/21

焼成

器が焼けました。(^^;

Img_1407
Img_1408

上の器は3分割になっている楕円の器です。
子供が嫌いそうなにんじん、トマト、ピーマン、なすがこっちをみてるのです。(^^;
その下には実は息子と嫁と孫の似顔絵もどきを描きました。

でも、息子だけがイケメンになって、お嫁さんと孫が似ていなくてちょっとショック・・・(v_v)
似顔絵は学生時代から苦手だったけど、やっぱり苦手だぁ・・・

下の絵は恐竜とお魚が海の中でコラボ。

さて、愉しんで食べてくれる器になってくれるかな?




| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017/05/20

出光美術館~茶の湯のうつわ~

昨日仕事を半休とって、ポピンズさんと出光美術館で開催中の「茶の湯のうつわ」を観に行きました。

その前に軽くランチをと、東京駅にある『虎ノ門カフェ』にいってきました。
軽めだよと聞いておりましたが、ほんとに軽かった。(笑)

Img_1394

梅酢を掛けていただく吹き寄せ丼と、グリンピースのすり流しの汁物。
ヘルシーでさっぱりしていました。
でもきっと途中でおなかが空くと宣言し、いざ出光美術館へ!

いつもは静かな館内ですが、この日はお着物のご夫人がいっぱい。
賑やかで「お静かに」とお声が掛けられておりました。(^^;

一楽・二萩・三唐津と言われていますが、お茶のたしなみがない私には今ひとつ解らないです。
でも、器を愉しむという部分では、やはり楽茶碗には味わいがあり手にしっくりくる質感が、展示されている硝子の向こうからも感じられ妄想してしまいます。(笑)
出光美術館所蔵の茶碗がたくさん並ぶ中、展示が進むに連れ時代も進み、装飾を懲らしていくおもしろさも感じながらやはりてびねりはいいなぁと再確認しました。

陶人の指跡の残る釉がけのあとや、絵付けの筆絵の迷いなど見つけるとちょっと嬉しい気分になります。

そのあとしっかりお茶とケーキを頂き無事に家路につけました。(笑)

帰りに三菱一号美術館前にあるお庭で薔薇が満開でした。

Img_1402


めずらしい五瓣の薔薇でした。

大輪でビロードのような花びら。
薔薇の香りで満たされたお庭をあとにし、幸せ気分でした。(*^-^*)

おつきあいしていただいたポピンズさん、
チケットを送ってくださったCさん。
いつもありがとうございます。

Img_1404

ケーキを食べたって言うのに、家路についてからポピンズさんからいただいたスコーンを、手作りマーマレードに付けていただきました。
甘さ控えめ、果肉いっぱいの手作りマーマレードは美味しかった!
もちろんこのスコーンも手作りです!

タマネギのコンフィチュールは夕飯時にお肉と一緒に頂きました。
上品な甘さに感動でした。

ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017/05/14

焼成

久々に器が焼けました。
教室がほぼひと月お休みだったので、久々の焼成です。

011

学生時代の友人の下絵をそのまま器に描いてみました。(^^;

「きもかわいい猫」がリクエストだったのですが、なかなか描けなくて描いてもらい写し描き。(^^;
彼女の絵から訴えかける躍動感は表現できなかったですが、宮沢賢治の「注文の多い料理店」に出てくる猫を彷彿とさせますよね。

004

005

こちらは以前の職場でご一緒だった方のリム付きの皿です
でも、大きすぎました!(ーー;

ほんとは26㎝くらいのものというご依頼だったのに、完成品はなんと30㎝!
これではちょっと大きすぎ。(;´д`)
先生にお聞きして作陶したのに、縮まなかったのは薄かったら?

相変わらずコントロールが難しいです。
でも、作っていて本当に楽しかった!(*^-^*)

初めてのリム付きの皿だったので、リムを作るときは緊張していくつかクラゲにしちゃたし、飛びカンナはうまく飛ばなくて一発勝負にドキドキ。
でも、チャレンジはやっぱり楽しいです。

いつかまた、今度は26㎝に再チャレンジしたいと思います。



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017/04/30

GW開始

今年もやってきましたGW!
初日の29日土曜日、ネット同級生のラベンダーがやってくる!と知り、10年ぶりくらいで再会しました。

「どこいきたい?」と聞いたら「谷根千」と即答。
超方向音痴な私にナビができるか?(-- )
と一抹以上の不安を抱えつつ、日暮里で待ち合わせ。

初めて会ってから時間が経ったのに全く変わってないね!

さて、そこから歩きましたよぉ~!(笑)

429_4

日暮里→谷中銀座→根津神社→上野公園(不忍池)→湯島天神→神田明神→湯島聖堂→ニコライ堂→神保町→電車移動→浅草寺→神谷バー

2万歩以上でした。(∩_∩)ゞ

谷中銀座では(朝の早い私はおなかが空きすぎていて)早速コロッケにかぶりつき、猫のしっぽドーナッツを食べ、和栗屋さんでソフトも食べと絶好調なおなか具合。(笑)

お天気も良く、紫外線日和だ・・・と内心お肌の心配もしつつ歩く歩く・・・
根津神社ではあまりにいっぱいの人にひたすら驚いてしまいました。
つづじ祭りも開催中でしたし、普段の様子とは大きく違っていました。

不忍池はボートでいっぱい。
湯島天神、神田明神では花嫁さんと遭遇。
綿帽子のかわいいお花嫁さんでした。

途中、何度か休憩をしつつ、小雨も降ってきてこりゃ浅草寺はドシャブリかな?と不安を抱えつつ神保町へ!
本の虫のラベンダーは目をらんらんとさせていました。
昔はもっともっと古本屋さんがいっぱいあったんだけどね、いまはコンビニやカフェに変わってしまった。(;´д`)トホホ
でも、神保町へ行く途中の「山の上ホテル」や帰り際に案内した「さぼうる」に、小説に出てくると喜んでもらい嬉しかったです。

そこからは電車移動で浅草寺。
夜景を見せたかったのに、あいにく五重塔は幕が掛かって上の方しか見えない。(ーー;
ここまでつれてきたのにぃ~~~!ヾ(`◇´)ノ彡☆

すでに2万歩近く歩いていて、きっと家に着く頃は超えているねと神谷バーで乾杯。(^^;
神谷バーにいる間にどしゃぶりだったようで、表に出たら雲が切れた空が見えました。

たくさん歩いて、たくさんおしゃべりして、たくさん食べ歩きして楽しい一日でした。
ラベンダー、下町引き回しにしてしまいごめんね!
これに懲りずまた東京にお越しの際は歩きましょう!

先日できた兜と鯉のぼり

Photo

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017/04/15

スラブ叙事詩

仕事帰りに学生時代の友人と「ミュシャ展」を観てきました。
アールヌーボーのポスターがミュシャと勝手に思い込んでいた私には衝撃的な絵でした。

おびえる目

重なる遺体

Photo

顔のない顔

Photo_2

祈り




Photo_3

賛歌

Inori

展示会を観るとたいてい作家からのメッセージを感じますが、こんなに強く感じられた展示会はあまりないと思います。

「写実的だけどデザインされているよね」と友人から話かけられましたが確かにその通りです。
人物の表情や衣服はとても丁寧に細部まで描かれているけど、構図は匠にデザインが施され抽象的な部分も多くあります。

「民族の歴史を残したい。
歴史に名を残す人ではなく、そこに生きていた人々の小さな歴史を刻みたい。」
そんな強い気持ちでをもち、アールヌーボーのポスターで収入を得たミュシャは、スラブ叙事詩を描くために帰郷し16年かけてこれを描き上げました。

でも描き上げたときには時代が大きく変わり、すでに世間からはそのようなものは受け入れてもらえなかったと、途中で放映されていたビデオで知りました。

時をかけ、心血を注ぎ描いたものが受け入れられなかったときに寂しさはいかばかりだったか。

先ほど添付した作品の細部ではなく、全体の写真も添付します。
以下の作品は写真を撮ることが可能です。

1

2

3

5

4

「混むよ」と聞いており覚悟していたのですが、部屋も大きく絵も大きかったからかゆっくりと堪能できました。

後悔があるとすれば勉強不足の頭とオペラグラス。
どちらかがあったらもっと深くミュシャを理解できたかもしれないです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2017/04/08

素敵な一日

昨日は仕事もそこそこにお出かけデーでした。(∩_∩)ゞ

午前半休をして「第24回日本陶芸展」を観に行きました。

001

いつもお世話になっている藤澤さんが入選されたからです。
前回すれ違いでお会いできなかったとんぼさんにも10年ぶりくらいでお会いしました。
地味な私の顔を覚えていてくださって感謝!(^^;

藤澤さんにもお会いでき、作品の紹介と他の先生の作品の説明をしていただきました。
やっぱり陶芸のお話は深く楽しいです。

その後ちょっとだけ仕事をして今度は神楽坂でギャラリーを開催中のTOKIKOさんのところへ。

こちらもお久しぶりお会いし、欲しかった夏使用のお洋服をゲットしました。ヽ(^0^)ノ

迷って白のパンツ。
いつも通り甘えて試着をしていたら、どこかで拝見したことのあるお顔の方が来店。
「どこでお会いしましたっけ?」とお互い初対面では無いことを知っているけど、ではどこ?が解らない。
そしたらまぁびっくり!
同じ陶芸教室の先輩でした。

いつもはエプロンして汚い格好だから解らないのね!(笑)
と結論。
人とのつながりは狭く不思議なものですね。

その後千鳥ヶ淵に夜桜見物へ。
こちらも一年ぶりの再会のひぐらしと。

九段下を降りたときは花と同じくらい人、人、人。
みなスマホやカメラを片手に手を伸ばし写真を撮ります。

暮れなずむ千鳥ヶ淵の夜桜です。


Photo


Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo_6

Photo_9

Photo_10

靖国神社は閉まっていて参拝はできませんでしたが、門の向こうには満開の桜が淡いピンクで満開でした。

その後神保町まで歩き居酒屋で乾杯。(^^;
昨日の歩数は17,181でした。

いっぱい歩いた後の一杯(ぢゃ済まなかったけど)うまかったなぁ~~~!(笑)

今日お会いした皆さん。
本当にありがとうございました。
素敵な一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017/04/02

お花見~千鳥ヶ淵~

お花見に行きたいなぁというOG会のSNSに乗っかって、千鳥ヶ淵に行ってきました。(*^-^*)

満開には後一歩
でも、本当にきれい。

いままでは花筏で水面がいっぱいになる頃にしか行かなかったら、しっかりと花がついている季節は初めて。
お天気も味方して暖かくて気持ちよかった。

015

016

030

ボート乗り場は長蛇の列。
でもお堀から見た眺めは絶景でしょうね。

週末は夜の千鳥ヶ淵に行こうと思っています。
もうしばらく頑張って木にくっついていてね。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017/03/31

エルミタージュ展

昨日までの暖かさはどこへやら、再び冬モードの中森アーツ美術館で開催中の「エルミタージュ展」へ行ってきました。

Photo

世界の三大美術館があちらからやってきてくれているのを観に行かないなんてことはないよね!ってことで、ポピンズさんと観にいってきました。

エルミタージュとはフランス語で「隠れ家」という意味だそうです。
女帝エカテリーナ2世は、「このコレクションを知っているのは自分とねずみだけ」と言っていたそうで、一人で鑑賞しては悦に入っていた様子を思わず思い浮かべてしまいました。(笑)

今回の展示の作品はエルミタージュの常設展示の作品ばかりだそうですが、やはり生で観ることができる幸せは言葉に言い尽くせません。
素材の質感や空気までも運んでくれるような絵画の数々に、時を忘れその世界に迷い込んだような気分でした。

運良く今日は空いていて、前の人を気にすることなく絵の真ん前で素晴らしい作品をゆっくりと鑑賞できたのも嬉しかったです。
こんなにじっくりと作品に向かい合えたのは久しぶりです。
これでもう少し照明が良かったら・・・と思うのは贅沢?

展示をゆっくりと鑑賞した後はランチ。
美術館の隣のレストランの窓際の席でいただきました。

Photo_2

あいにくの曇天ですが、右に東京タワー、左にスカイツリーが見えます。

Img_1195

Coofe

お土産にポピンズさんから手作りの品々をいただきました。

Photo_3

ふわふわと軽くて、ほんのり桜の香りのシフォン
若冲のような切り絵の作品
いちごジャム

目も心もおなかも満たされた一日でした。

これでお仕事に途中から行く羽目にならなかったら、もっと幸せだったかも。(;´д`)トホホ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017/03/05

黄瀬戸茶碗

昨年からチャレンジしていた黄瀬戸の茶碗の焼成ができました。

黄瀬戸って釉薬が難しいんだなぁと実感!(v_v)
手の跡が残ってしまいショックだった・・・

とはいえ、私にはかわいいこになりました。


201734

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

«小樽