2019/10/06

15周年だったのね。(^^;

また気づかぬうちに過ぎていた記念日。
この9月11日で15周年だったのね。(^^;

http://keroko.way-nifty.com/touhenboku/2004/09/post.html

ひぐらしから「ブログというものがある」と聞いて始めたのがこの頃だったと思う。
いまみると、記事はともかく陶芸に対する情熱はこの頃の方がずっとあったのかもしれない。

この数ヶ月、まともにいけない陶芸にストレスを感じて、
かといっていってなにができているのか?と聞かれれば相変わらずの中途半端。

とはいえ地味に、数ヶ月前から緋襷の珈琲ドリッパーとポットを作っていました。
でもポットは口から水が漏れ何度も焼き直し、ドリッパーは歪んで斜めっているし
ほんとは差し上げようと思い作っていたけど我が家で使い事に決定しました。(v_v)

Img_3216_20191006060501   Img_3224_20191006060801

ビアカップはまぁまぁかな。
久々に会う友人にあげようと思ったのだけど、彼は飲めない!(笑)

 

| | コメント (0)

2019/07/22

ミッシャ

7fde8e9844b24bf688bc836f3303ace8

渋谷のbunkamuraで開催中の「ミッシャ展」を観にいってきました。

ミッシャとの出会いは中高時代によく通った本屋さんからもらったしおりの絵でした。
その時はきれいな絵程度の認識だったのですが、20歳で初めての海外でルーブルへ行き、そこで本物のミッシャを観て、これがミッシャと再認識しました。

そして数年前に「スラブ叙事詩」を観に行き、「え?これがミッシャ?」と驚きとともに、これがほんとに描きたかったんだと知り、彼の後ろに流れる歴史と共に感動した記憶がよみがえりました。

撮影できるところで数枚撮ってきました。
でもほんとに撮りたかったのは習作。
完成品と並べて観たい、完成品と言ってもいいくらい完成度が高くデッサン力がすばらしい。
線の一本一本が生きている。

感動したのは8歳で描いたキリストの磔。
敬虔なクリスチャンで教会には通っていたそうですが、その絵は8歳とは思えないようなデッサン力がありました。

ここにある絵は本当に描きたい物を封印して描いた絵。
描いているとき、彼はどんな気持ちだったんだろう。
パステルに染まった色の中に、何を描こうと想い描いたんだろう。

明治に日本にもミッシャが紹介され、与謝野晶子の「みだれ髪」の表紙デザインも飾りました。
その絵を明治の人はどう見たんだろう。
髪型も服装も雰囲気も全て観たこともない世界観。

没後80年。
今もミッシャは新しい。

01d3736224b74e03b37983ebcd8e829d3081babf3a674fc79773623fa8298a65Cfc829da025d4a1eb31896baf53b7399144b240b69984ad2a3edf59e736bc89dFb65d210297540b2aaf4767518ebad61

| | コメント (0)

2019/07/16

かるた

一日に2件も投稿して!(^^;

娘の子供にもカルタを作りました。

これで3回目のカルタ作り、のわりに今回は大失敗の数々。
ラミネートをしたコーティングに空気が入りでこぼこになったり、ひらがなを入れる部分にも絵を描いて文字がみえなくなったり。

とはいえ、何とか完成!

  

Img_3109

うーん、なぜ横を向く?
まぁいいか!(^^;

ガ行~パ行まであります。

| | コメント (0)

松方コレクション

先日ポピンズさんと一緒に、国立西洋美術館で開催中の「松方コレクション」を観に行きました。

Afc649025c2ead6ba47b8a7de7edf40c  

3000点もの作品を日本のため、西洋を知ってもらうため、芸術家を目指す若者のため、美術館を作るため私財をなげうち購入し、「共楽美術館」と名をつけ渋谷に土地も用意したのだけど、戦争、金融恐慌、保管していたロンドンの倉庫での火災による消失、そして自社の経営の悪化が重なり作品は散逸してしまったけど、フランスに置いた作品の一部は日本に返還され美術館に展示されることになったそうです。

芸術を愛する先人のおかげで、私達は数々の美術館で絵を観ることができる。
数奇な運命をたどり観た絵の数々に、今まで以上に絵の存在の大きさを感じました。

松方のコレクションが一堂に会するこのチャンスを!
オルセーに行かなくても観られたことに感謝!(*^-^*)


| | コメント (0)

2019/07/08

関西へ

9f73e8fa1c19481faf7b66f239fbf052


昨日、久しぶりに関西まで行ってきました。

叔母が亡くなりご焼香に行ってきたのです。

あいにくの雨で富士山は見えず、朝早かったのもありほぼ爆睡で行ってきました。

帰りは米原までいとこが送ってくれたので彦根まで足を伸ばしました。

彦根城には行ったことがあるけど、駅は初めて。

米原駅は新幹線の駅ですか?というくらい何もなくて、お土産買うにもスーパーに行くしかなくて、寂しいところだけど、彦根は駅前が元気でした。

駅の隣の観光協会でお店を教えてもらい、プチ観光して帰ってきたのですが、今度は自転車を借りてのんびりと観光旅行に来たいとおもいました。

子供の時は何度も訪れた滋賀県。

緑が多くて静かで、言葉が優しい街でした。



| | コメント (0)

2019/05/11

オリンピック申し込み二日目

オリンピックの申し込みが始まりました。

もともとズボラなので、わざわざ炎天下にでかけて観に行くのは面倒!

と思っていたのだけど、この先、肉眼で見られるのはこれで最後かもと思ったら、一回くらい観にいっても良いかな?と。(^^;

そんなわけで申し込みしました。

テレビでは初日は入れなかったようですが、本日はすいすい。

あとは抽選結果を待つだけ。

とはいえ、全部抽選が通ったら?Σ(|||▽||| )

 

明日は母の日。

以前は必ずお花を届けてくれた息子もこの10年音沙汰なしだったのに、今日届きました。(^^;

嬉しくてFacebookにすぐ写真をアップし、さらにまたブログまで書く!

また息子に嫌われるかも。(^▽^;)

 

60028742_2490486421180698_57258425526748_1

| | コメント (0)

2019/05/09

六古窯

ひぐらしと出光美術館で開催中の「六古窯」の展示に行ってきました。


「六古窯」とは、瀬戸、常滑、備前、信楽、丹波、越前のことをいうそうです。
瀬戸以外は私には区別できないくらい似ていて、素朴だけどずっしり重量感もあるけど、これぞ陶芸!というような醍醐味を感じました。

土器よりもずっと進化しているけど、釉薬をかけた美しい器よりずっと素朴な雑器たち。
その、鉢、壺は「三種の神器」として庶民の生活には必需品であったこと。
一緒に展示してあったお殿様が使っていた茶器とはまた一線をおきながら、各々の場所で陶工達が腕をふるっていたこと。
そんな悠久の世界に一瞬でもいけたこと。
チケットを送ってくれた後輩のCさん。
一緒に展示を見てくれたひぐらし。
ありがとう!

Photo_14

 

| | コメント (0)

豊作

  C37ecb19aab04ab48d3ebea85440b260

 

夫の趣味の園芸のイチゴが豊作です。

三日間、毎日このくらい取れるようになったのに、食べてくれる人がいない!

そんなわけで私が独り占め!(^^)

ところでスマホでこれを描いてみました。

さて、どうなっていやら。

| | コメント (0)

2019/05/05

ゴールデンな連休の終結

やっっっと終わる今年のゴールデンな連休。
貧乏性がこうじて、安近短で終わってしまいました。(^^;

まずは例年通りの中掃除に勤しみ、後半は動物園や公園に孫と出かけて疲労困憊し、途中美術館鑑賞や、ポケ活にも勤しみました。
昨夜は娘の学校が国営放送のスペシャル番組で放映され、将来のぼけ対策にもなるとの内容に期待をし、明日は最後の休日をひたすらまったり過ごそうかなと思っています。

その中掃除に行った洗濯槽の掃除が今年はすごいことになりました。
使ったのはこれです。

Photo_13  

毎回、メーカーから出ている「洗濯槽の掃除」という内容の商品を購入し掃除しているのですが、CMで言うような黒いカビのゴミが出るわけでもなく、実は内野洗濯槽はきれい?と思っていました。
ところがこれ使ったところ、恐ろしいくらいにゴミが出る!出る!!(∋_∈)

何度すすいでも、屑取りにゴミがたまる。
実はこんなにあった?と衝撃を受けつつ3回普通の洗濯をしてすすいで、やっとゴミが出なくなりました。

メーカーのもより格安なのに、効果は抜群!

そんなわけでスッキリピカピカになった洗濯機でゴールデンな連休は毎日お洗濯でした。(笑)

それにしても長すぎた・・・
世の中のみなさんは楽しめたんでしょうか?

明後日から、仕事できるのかな?
全部忘れていそう。(v_v)

| | コメント (0)

2019/04/21

相変わらずなかなかブログの更新ができない日々ですが、
細々と陶芸作品は作っています。

今年の兜は自画自賛の兜となりました。(^^;

Img_2849

ねっ!素敵でしょう?
とブラックホールに石を投げているようだ。(笑)

ポピンズさんから頂いた切り絵と、
昨年作ったのぼらない鯉のぼりも一緒にしてみました。

Img_2851

昨年こう言うのを作っておけば良かった!
我が家の孫二人には昨年作った地味な兜。
作り直して縁起は悪くないのだろうか?

とりあえずこれはお世話になった方へのお子さんのプレゼントの兜です。

今年ももう1/4終わってしまうのね。
仕事をかなりセーブして暇なはずなのに、相変わらずやりたいことがなかなか進まないなぁ。

| | コメント (0)

2019/03/31

2019年花見

29日、30日と花見に行ってきました。

29日は上野の東寺展を学生時代の後輩と一緒にいってきました。

会いたかったのはこの方。(^^;

Img_2596

展示が始まって間もないのに開門前から人がいっぱいでしたが、すぐそばで観ることができました。
この方だけ撮影が可能。
どこから観てもイケメンでしたが、私はこの角度が好きでした。(∩_∩)ゞ

そのあとフレンチレストランで食事。
上野は花見客でいっぱい。
ここまできたら花見しなきゃ!と、上野のお山に行ってきました。

2

3

2_1

5

さるまわしもやっていました。(*^-^*)

そして翌日。
今度は同級生と母校そばの千鳥ヶ淵に行ってきました。(笑)

Photo_12

8

9

10

二日続けて美味しいランチと花見散歩。
おつきあいいただいた後輩と同級生と楽しい時間を共有できました。

あと一回、今度は散り際の桜を見に行こうかな?(^▽^;)

 

| | コメント (0)

2019/03/14

赤いサイロ

一時期話題になった「赤いサイロ」が有楽町駅前の北海道のアンテナショップで売っていると聞いていってきました。

10時前に行けば買えるとのことでしたが、10分前ですでに30人くらいの人。
いった日は平日の水曜日。
いったいいくつあるんだろう?
一人いくつまでなんだろう?と思っていたら前に並んでいた男性から「いくつ用意してあるんでしょうね?購入制限はあるんでしょうか?」と。
同じ事思っていました。(^^;

レジで聞いてみましょうと話し待っているとやっとオープン。
入り口で赤いサイロと一つ渡され、速効レジへ。
前に並んでいた男性が聞いているのを後ろで聞いていたら「お一人様一つまで」で、「今日は100個用意されているけど、もう一回並ぶのは不可」とのこと。
いつもは50個しか用意していないそうです。

北海道の大学に通う娘が、なんど新千歳でさがしても一度もお目にかかったことがない「赤いサイロ」
ありがたくいただきました。(^^;


Aka

Photo_2

甘さ控えめでおいしかったです。
でも、また並んで買う?と聞かれたらどうしようかな?です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/03/11

出光美術館 染付

久しぶりに出光美術館へ行ってきました。
お教室の先生の奥様から、「これはすごく行きたいのよ!」とお薦めの展示だったのもあって、チケットを頂いた翌日に行ってきちゃいました。(^^;

出光美術館貯蔵の美術品はどれだけあるんだろう?とおもうくらい毎回すばらしい作品の数々が展示されています。
今回も無傷の大きな器や壺の展示があり、古の作家達の息吹がそこから聞こえてきそうでとても感激しました。

出光美術館でよく観られる比較展示がいくつかあり、サンプルを誤解して描いた絵は、柿右衛門を真似たマイセンの時もでしたが、悩みつつ描いた先人の絵付けする姿を思い浮かべて笑ってしまいました。

すばらしすぎて参考にするにはあまりに難しいけど、すばらしい作品を観ることができて感謝です。
チケットを送ってくれた後輩のちかやまさん、ありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/03/04

屋根より低いこいのぼり(^^;

ネットで見た鯉のぼりを真似して作りました。
屋根より低い鯉のぼり(笑)

Img_2497

Img_2500

上が辰砂、下が天竜寺青磁

辰砂は少し濃すぎたようですが、色がきれい。
天竜寺青磁は落ち着いた良い色になってます。

ポピンズさん、どっちが良いですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/03/03

花粉症

あっという間の2月が終わり、
もうひなまつり。
ホントに早い・・・

それにしても今年はまだ花粉が来ない!
全くくしゃみも出ないし、涙も出ない。
何が起こったんだろ?
もしかして治った?
とおもうくらい症状が出ない。

思い起こせば⒛代から花粉症で、当時はそんな病名誰も知らなくて、たまたま職場近くの銀座の耳鼻科がその検査をしてくれると先輩から聞いて腕に針を刺して検査した結果「杉花粉症」
「なにそれ~!」と笑った友人達も花粉症になり広く知れ渡った花粉症だけど、当時は笑いの種にしかならなかった。
そんなパイオニアとも言える花粉症で、毎年症状の大小はあれどくしゃみが出ない年はなかったのに今年は出ない!
なぜ??
何が起こった?

と考えるに、去年の夏に突然この歳で罹患した喘息が原因ではないか?と、
喘息+花粉症になると悪化し苦しいよと脅されたのだけど、どうも喘息が花粉症に勝ったようです。(^^

と、どっちも嬉しくないけど、花粉症が出ないのはとりあえず嬉しい。

それとも、単純に年で花粉症が治っただけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/02/10

逃げる二月を追いかけて

もうう2月も10日なんですね。
ホントに時の経つのが早い。

この間チコちゃんでも時の経つのが早いのは、「大人はトキメキがないからだ」と言っていましたが、確かにトキメキってなくなったかも。

でも、地味に陶芸にはトキメキを持っているんですけど。(笑)

Photo

先月焼成ができたばらの練り込み
先輩が作っているのを見て、「やりたい!」と先生にお願いをして先生に薔薇と葉っぱを作ってもらいました。(^^;
だめじゃん・・・

そして2月に入り知り合いからドームで開催中の「テーブルウエアフェスティバル」のticketを頂き、2年ぶりにいってきました。

Photo_2

いつものことながら盛況です。

素敵な器もいっぱいあり、今度はこんなのが作りたいなぁと妄想を抱きながら早足で見て回りました。

そして今日は本当に何年ぶりかで上野動物園へ行ってきました。
シャンシャン目当てで入り口の券売機前はすごい人。
9時半到着時点で、シャンシャンが観られるのは90分後。
ディズニーランドみたいだ・・・

小さな孫と一緒にそんなに待てないから、像やキリンなど、大きな動物を見に行こうと歩き出したらあら???ここから見えた!

Img_2469

と、ちょっと脇から笹をほおばるパンダを発見!
(画面をクリックすると、大きくなってパンダがくっきり見えます)

動いているパンダを観たのは、自分が学生の時も、娘が子供の時も見られなかったからほんとに初めてでした。(*^-^*)

展示方法も昔と違い大きく工夫されていて、シロクマとトラからは飛びかかってこられました。
超感激!

帰りにこの子にも会えました。

Photo_5

既に12時が過ぎていて、おなかが空いて怒り出した孫をなだめつつ精養軒でオムライスを食べましたが、彼に食べさせることにいっぱいいっぱいで、自分は何を食べたやら。(笑)

帰り道、久々の上野のおやまに、ちょっと気の早い桜が咲いていました。

Photo_6


あと20日間、逃げる二月をしっかり踏みしめていかなきゃ、(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019/01/05

寝正月

この正月は喪中と言うこともあり、完璧な寝正月でした。
にもかかわらず、あちこち痛くなったのは歳のせい?(∩_∩)ゞ

その、のんびり生活の暇の中で、久しぶりにリンク先のブログに訪問したところ、多くのブログが更新されていませんでした。
みなさんFacebookや、Twitter、instagramに移行したのですね。

取り残されたような気分半分、私もそのFacebookに半分足を引っかけている状態なので人のことは言えないですね。

お正月ですが、この数年忘年会も、新年会も、純粋な飲み会もなにもないので、お正月に飲んだワインがよく効きました。(笑)
そのお正月のために用意したおせちも、寝正月のつまみでもうありません。
まぁ、黒豆はほぼ私一人がお茶請けに食べちゃいましたが。(^^;

孫もミートローフや、伊達巻き、黒豆、筑前煮など食べてくれて、意外とおせちは孫に喜ばれました。

あさってからまた日常が返ってきます。
今年からのんびりと週2回のお仕事になりました。
身体にはちょうど良いけど、思い出すと忘れる生活になりそうなのがちょっと怖い。(笑)

やりたかった事をこれから少しずつやっていこうと思いますが、そのまえに某試験が待っている。(ーー;


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019/01/01

2019年1月1日 

2019年の幕開けですね

Img_2418

昨年の終わりに義母が亡くなり、お正月は四九日前なので慎ましやかにと思いつつおせちは作りました。

Img_2416

写真を撮るのを忘れて、一部食べてから撮った写真でない食材もありますが、概ね毎年同じものです。(∩_∩)ゞ

48427154_2391662914396383_722589556

Img_2421

デザートはいつものヨーグルトババロアと栗羊羹。(笑)

この数年、激動の年が続き、平和な穏やかな年がないのですが、今年こそは穏やかな平和な一年にしたいと願っています。

みなさまにとっても良い年でありますように。
今年もよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/22

もうすぐクリスマス

一年が年々早くなるけど、今年も早い一年だった。
というか、激動の一年だった。
去年もだけど。(v_v)

回復したと聞いていた義母が亡くなり、来年はお正月もないけど、既に作ってあったイノシシは来年のためにスタンバイしています。(∩_∩)ゞ

Photo

昨年の青磁は少し薄がけになってしまったけど、今年はばっちり色が出てくれました。

もういくつ寝るとお正月。
その前にクリスマスだ!(*^-^*)

来年は良い年になると良いなぁ。

あ・・でも厄年は来年も続くんだったっけ?(v_v)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/12/16

札幌

久しぶりに札幌へ行きました。

041

Cherryに会いたかったのと、ストレスフルな日々から抜け出したかったのと。

LCCのジェットスターの「最低価格保証」というありがたい価格設定のおかげで行きは安くいけました。
(でも、これに落ちがあって話せば長くなるんだけどね。(v_v))

札幌には九時頃到着し、その足で円山公園内にある北海道神社に行きました。

ついてしばらくして「先週お義母さんが亡くなった」と言うことに気づき、「もしかして神社に行っちゃいけないんじゃない?それともお正月の話?解らない・・どうしよう・・」と神社の前まで来てはいるのをあきらめました。(v_v)

044

いつもなんだけど、鈍感すぎ・・
それにしてもこの人達はみんな海外のお客様。

042

そのまま円山公園にある動物園に行くことにしました。
青空に雪がきれいでした。

047

離れていても、そばにいてもうごきが常にシンクロするミーアキャット。

048

日向に集まるお猿さん。
殆どこの反対側には居ませんでした。(笑)

049

いってすぎに目があって、 迫力満点のライオン。
硝子越しだったので、ものすごくそばで観られました。
怖かった・・・o(><o )

051  

すごく仲良しのあざらし

053

この動物園のアイドルのシロクマ。
えさを食べている最中で雪の中に隠してあるのを顔で掘るから顔が雪まみれ。(笑)

この時点で17000歩歩き、おなかも空いたので札幌に戻りおひるをとおもったらどこも劇混み。
以前、食べて美味しかった回転寿司は191人待ち。
予約だけ取って、娘のお薦めの豚丼のお店に行ったもののそっちも二時間待ちと言われ、先には入れた方に行こうと待っていたらやっと呼ばれました。

054

あさからまともに食べていなかったのと、柔らかくて美味しかったのとでおなかがいっぱい。(*^-^*)

ほんとは二時頃にCherryに会いに行くと言っていたのに、この時点で3時。
大いに遅刻だ!

久々の再会、元気そうなCherryに本当に嬉しかった。
会えておしゃべりできて嬉しかった!

その後大通公園まで行ってホワイトクリスマスとミュンヘンクリスマスを観に行きました。

057

たまたまやっていたグリンチを探せのイベント。
あいにくのハズレでしたが光の迷路は楽しかったです。

061

063

ほんとにきれいで、雪の中に浮かんでキラキラしていました。

065

その先にはミュンヘンクリスマス。
今年も大賑わい。
もちろんホットワインは外せないと二杯も飲んじゃいました。(∩_∩)ゞ

068

時計台の前のツリー。
これもきれいでかわいかった。

以前Cherryにナビしてもらい観てきたホワイトクリスマスとミュンヘンクリスマスですが、来年はまた一緒に観たいなぁ。
その前に花見もしないとね!

気がつけば携帯の充電があとわずか。取り急ぎ量販店で充電を!
と思ったらどのボックスも満杯。
新たに買ってまでしなくてもいいよね。
もう帰るだけだしと思ったのが運の尽きだったのでした。(ーー;

落ちはここにもあった!(ーー;

早めに空港について、保安検査場を終わらせて待っていたら突然、「出発予定の飛行機に不備があり、東京からこちらへ向かう飛行機に振り返ることになりました。出発は22:40の予定です。」と
そんなぁ。東京に着くのは日付が変わった頃。
タクシー?それとも新千歳に泊まる?
ホテルのリストをもらい片っ端から公衆電話から電話をするもどこもく満室。
やはり羽田に帰るしかないなとあきらめたものの二時間近く何もなく、お店も閉まっているところで待つ寂しさ。(ーー;
携帯に依存しすぎの自分を知りました。

帰りの機内は爆睡で、家に着いたのは1時過ぎでした。
そのまま眠れず、携帯を充電したら切れる直前でこんなに歩いていたんだ?w( ̄▽ ̄;)w




Photo

このあとも歩いたり走ったりしたから30000歩はいったかも。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/01

晩秋

今日から12月なんだもの、晩秋じゃないなぁと思いつつ写真は秋。(^▽^;)

Img_2346

Img_2345

いま、久々に勉強をしています。
その学校そばの銀杏ともみじがきれいに紅葉しています。
もみじはグラデーショーンがきれいでした。

青い空に紅葉が映えます。
この数年、紅葉狩りも、忘年会も何もないないづくし。
だから都会でこんな紅葉が見られてちょっと嬉しかった。

勉強はあと少し。
とはいえ、佳境に入っているらしいが、私の頭には何も入ってこない!
さっき聞いた話がもう忘れている。
ひたすら不安な日々。(v_v)

来年、試験を受けたら受験料の無駄になるのではないだろうか?
と言い訳して受けない気もする。(∩_∩)ゞ






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/18

更新

先日、お誕生日でついに還暦になりました。(^^;

日頃、世話をしてあげている娘と夫からケーキと花をもらいました。

Img_2328


お誕生日は嬉しいはずなのに、息子彼らはメール一本。
それでもあるだけいいのだろうか?(v_v)
結婚したらやはりお嫁さんが一番なのよね。
と解っているけどぼやいてみる。(^▽^;)

Img_2342

今年の柿です。
この1.5倍あったのですが処分したそうです。
ものすごい渋柿なので、渋抜きと、今年は干し柿にチャレンジするそうです。(夫が)
Img_2343


そしてプランターで収穫した長芋。

ジャガイモより大きく、牛蒡より太く、大根よりはるかに小さい。(笑)
これを自然薯というのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/07

陶芸

しっかりサボっておりました。(^^;
陶芸には通っていたのですが、あれこれ言い訳ばかりして更新しませんでした。

練り込みの器


Img_2321_2


Img_2323

白土と赤土+白土のろくろでの練り込みです。
このサイズの器は、人数が減った我が家ではちょうど良い。

そして来年の干支。


Img_2312

先日のOG会でやっと皆さんに配ることができました。
OG会の日程と、焼成が合わなくてなかなか渡せませんでした。
これで一巡です。


しかし、いつもにもましてどでかい子になってしまい、作り直しを検討中。
一番ちょうど良かったサイズの子は、帰宅早々耳をクラッシャーの私により破壊されてしまい縁起物故夢の島へ。(v_v)

そして今は、孫用に鍋の時の器と作陶しながら、基礎復讐をしています。
自分ではこれで正しいと思っていた手の位置が間違っていたと判明。(v_v)
来年も初心に戻り基礎からのやり直しの作陶にしていこうと思います。

なんて、来年を語るのはまだ早い?(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/27

MINIATURE LIFE展 ー田中達也と伝統工芸展

いつもお世話になっているポピンズさんからticketを頂き、日本橋高島屋で開催している田中達也さんのミニチュア展にいってきました。

NHK朝ドラのひよっこのオープニングで使われたあのミニチュアです。
(画像にマウスを当ててクリックすると大きくなります)

Img_2211

Img_2216


Img_2226


Img_2233

Img_2242

Img_2255

そして懐かしい昭和の小物達とその世界も

Img_2250

Img_2252

そのあと三越で開催中の伝統工芸展へ、
解らないことがあったら質問できるらしく、先生が在中していますからとキャプションがあったのですが、会議中で質問できませんでした。(v_v)

それと今回は作品の量が多かったのか、陶芸部門は別会場でちょっとわかりにくかったです。

それにしても素晴らしい作品ばかりで、相変わらずガラクタの領域から抜けだ出ない自分が情けない。
もっと真面目にやらないとだめなのね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/09/12

かるた

昔々、自分の子供に作ったように、
今度は孫にカルタを作りました。

とはいえ、子供に作った時ほど目も良くなく、また頭も柔らかくなく、受け取る孫の情報も少なく、これで喜ぶか自信がない。(v_v)
(自分の子供は、下手な絵でも喜んで書いてくれ!とせがんだので)
果たして喜んでくれるかな?

Img_2192

このかるた、「あ-わ」だけでなく、濁音もあります。(笑)
でも、「ぢ」「づ」が思い浮かばず断念!

オリジナルなので、孫の名前もあります。(∩_∩)ゞ

今はネットで色々なイラストもDlできるから便利だな。と思いつつ、勝手に書いた物多数。
果たして、孫は理解できるでしょうか?
ばあばのいたずら書きを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/08/23

LOUVRE

新国立美術館で開催中の、「LOUVRE」を観にいってきました。

Img_2141

サブタイトル、「人は人をどう表現してきたか」
この展示の中身はそれだったの?

正直、年代も、カテゴリーも学芸員には練り上げた並べ順だったのだろうけど、単細胞にできた私の頭にはばらばらでしかありませんでした。

表現方法は、被写体からの依頼になれば、デフォルメしてよりかっこよく、より美しく表現するだろうけど、被写体からの報酬がなければそれは別な表現になるだろう。
人は人をどう表現するかは、被写体と作家との関係もあるのではないだろうか?

などと、家に帰ってからますますボケ老人化に拍車のかかる頭で思ってしまいました。(^^;

そんな中に、好みのイケメンを見つけ、心の隅で「(*^.^*)」とほくそ笑んでしまいました。
(。_゜☆\ ベキバキ

でも、イケメン様は横顔のみで、それは平たい横顔で奥行きがなかったのが悲しかった。(v_v)

Img_2137

帰りに見た風簾

風鈴が簾状に垂れ下がり、たぶん風が起これば揺れて涼しげな音を奏でるのかなと思いました。
見た目も涼しげでした。

夏休み終盤に来て、ランチ食べ放題や、美術館鑑賞と、遊び回わる元気も復活。(笑)
秋からは頭も切り換えて、少し脳みそも、筋肉も鍛え直さねばと思っています。

とはいえ、孫付きだとなかなか身動きが取れない悲しさよ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/08/20

cookpad

初めて投稿してみました。(^^;

子供が小さいときに教えていただいたレシピで
繰り返し作っていました。

そして今孫に作っています。(*^-^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/21

月下美人

今年も咲きました月下美人
あまりに増えすぎたからと、少し選定してもう咲かないかなとあきらめていたけど3輪。

Img_2100

Img_2099

あいにくの月が隠れる曇り空でしたが、大輪の花です。
忘れずに咲いてくれてありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/15

練り込み

練り込みの作品がまだ続きます。
今度は3層の粘土をつなげたものを、型に入れて作りました。
使いやすい色で、練り込みの派手さがなくいいなぁと自画自賛。(笑)

Img_2091

よくみればあらがいっぱいなんですけど。(滝汗)

娘から「焼肉のたれ用の器」という、生まれて初めてのリクエストを受け葉っぱの器で作りました。

Img_2095

しかし、こんな小さな器では、たれだろうと、塩だろうとちょっとしか入らない。(v_v)
もっと大きな葉っぱで作るべきでした。

それにしてもこの夏は暑い!
焼肉食べてもりもり頑張りたいけど、胃もたれしやすくなりそれもままならない。
あっちをとればこっちが取れず、なかなかうまくいかないものです。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/17

梅仕事と陶芸

久しぶりの更新です。
孫守でお疲れモードです。(^^;

今年は久々に梅仕事をしました。
以前、れいこさんのところで拝見したジップロップでの梅仕事です。

今年は2つの鉢で600gの梅が収穫できました。

塩に漬け、梅よりさらにわずかに収穫できた赤紫蘇を入れたのですが、あまりに少なくてこれだけ(笑)
でも、なんとなくピンクに染まりかけてきました。

Img_2068

そして焼成もまとまってお披露目します。(∩_∩)ゞ

004

初めての練り込みの箸置き

006

同じく練り込みのあじさいとカタツムリ
カタツムリは先生に作っていただきました。
粘土の時はなんだろう?という感じだったのに、焼成し終わったらカタツムリになっていて嬉しかったです。

007

ろくろでの練り込み
以前も作りましたが、細いラインを1本だけ入れたかったのになぜか数本・・・
まだまだ勉強が足らない!

010

そして孫用の器。
を見た人が「わんちゃんの器なの?」と・・・(v_v)
まぁ、わんわんの絵ですけど・・・(;´д`)トホホ





| | コメント (0) | トラックバック (0)

«GW