« トラックバック | トップページ | タイル完成 »

2005/08/28

練り込み粘土の行く末

今日は久々に陶芸に行きました。
練り込みで余った粘土を全て混ぜて中間色の粘土を作り
それで楕円形のボール状の器を作り、
それに白化粧土をかけ、弁柄で絵付けして
兎の斑をかけて本日終了!
長かった・・・(∩_∩)ゞ

ここまでくるのも紆余曲折。
残った練り込みの粘土をどうしようかと
一部をマーブルにして蚊取り線香台にして、
でも、もっとたくさん残った中間色の粘土をどうするか
さらに迷い、陶酔さんの布染めを真似してみようとしたけど
布が手に入らず挫折して、粉引きにして
やっと今日、それに絵付けして釉薬もかけました。
後は完成を待つのみです。

陶芸は簡単に作れそうで、なかなか作品まで時間がかかる。
それが楽しい時間のようで、苦しい時間でもある。

次回から以前作ったコーヒードリッパーに合わせたポット作り。
美濃唐津釉薬で渋く仕上げたい。
これまたゆっくり時間がかかりそうです。(∩_∩)ゞ

|
|

« トラックバック | トップページ | タイル完成 »

コメント

楽しい時間のようで苦しい時間。。。ホントにそうですね~(笑)
窯頼み!?師匠頼み!?で焼きあがりを待つ瞬間がワクワクします(・∀・)!!

これからも おじゃまさせてくださいね!
お勉強させてくださいm(_ _)m

投稿: ottoridori | 2005/08/29 07:02

はじめまして、ottoridoriさん
私の方こそ、いろいろ教えてください。
ottoridoriさんのtopの蓮の形の器も素敵です。
柔軟な発想で、それをそのまま器に生かしていらして
あぁ、こんなのがあったら楽しい!
って作品がいっぱいで素敵なブログと思っていました。
これからもどうかよろしくお願い致します。

投稿: 陶片木 | 2005/08/29 08:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46438/5667754

この記事へのトラックバック一覧です: 練り込み粘土の行く末:

« トラックバック | トップページ | タイル完成 »