« 半磁器土 | トップページ | 半磁器土2 »

2006/04/25

ブログ

朝、ぶんぶんさん桜桃さんのブログを読んで
私もブログについて書こうと思いました。

私がネットをはじめたのは8年ほど前で
まだネット人口も少なく、
通信をすること自体、危険だと
色眼鏡で見られるような時代だったと思います。

でも陶芸のHPと、ニフのパティオに参加して行く中で
世間で言うような事ばかりではなく
真剣に陶芸を学ぼうとする人の集まりもあるし
同世代同士で話をしたいという人の集まりもあるし
そんな色眼鏡で見るような世界じゃないだろうとオフにも参加したりもしました。(^_^;)

道具は使い方次第で、凶器にもなれば便利な物にもなれる。
それを見誤らなければ良いのではないかと思うのです。

しかし、そんな気持ちで細々と書いたブログが
ああやって被害者というだけで公表されることもあるのだと。

確かにこうやって公開している以上、
そう言うリスクはあるのだけど、
でも、だからといって晒し者にされる理由があるのだろうか。
被害者の人権っていつもないがしろにされてしまいますね。

やはり、皆さん書いていらっしゃるように
「私が死んだらブログは閉じてね」って遺言を残すべきですね。

と言ったら「母さんは絶対に死なないと思うよ」と笑われた。
どういうことだろうか・・・( ̄へ ̄|||)

|
|

« 半磁器土 | トップページ | 半磁器土2 »

コメント

リンクありがとうございました^^
遺言仲間ね( ..)φメモメモ

>通信をすること自体、危険だと
そういう時代もありましたね。でもあの当時より、今のほうがある意味やってる人の層が広がりすぎて危険かもしれない。

>被害者の人権っていつもないがしろにされてしまいますね
全く!誇張、大衆受け狙い・・。腹立たしいことばかりです。

投稿: 桜桃 | 2006/04/26 00:15

こういうブログの使い方ができたらいいなと
思ったのは陶片木さんのブログを拝見していて
思うことでした。
同じ趣味を持つ仲間が情報交換して学びあい、
高めあいつつ、楽しみあいつつ…いいなあと
しみじみ思いました。
私の場合は地の利が悪いので、実際に皆さんと
お会いしたりすることはできませんが、何とか
こういう楽しい交流はできないものかと思い、
つい先日のブログオープンをしたわけですが、
短い間に同じ料理を趣味とする方たちとの交流が
でき、これも偏に陶片木さんのブログありきで、
心から感謝し、お礼を申し上げます。

ただ、一方では読まれれたくない相手にも見られると
いう面もあり、先日、別れた相手に読まれて
いたことを知り(汗)、その人のことなんかも
書いていたので、あわてました。

功罪どちらもあるネット…、私も死んだら
ネットを閉じてと、兄に遺言しておきたいのですが、
兄に読まれるっていうのもなあと思っている
ところでした。

投稿: レイコ | 2006/04/26 09:45

桜桃さん、レイコさん、コメントをありがとうございました。

桜桃さん
マスコミって、どうしていつも懲りずに同じ事をするのでしょうね。
なんだかなぁと思ってしまいます。

ネット社会が広がって、いろいろな人が利用するぶん
どんな人がいるか解らない不安はつきまといますよね。
でも、それはどんな場所にいたってつきまとうことだし
絶対に安全な場所なんてないのだし
用心しつつ、便利を謳歌したいですよね。

レイコさん
ありがとうございます。
ネットを通じて、私も九州のレイコさんとお友達になれました。
食べたことのないキビナゴの話や、白薩摩の陶器の写真など
まだまだ知らない日本を観られて、すごく嬉しいです。

ネットを始めて8年目になりますが
初めからおつきあいさせて頂いている陶芸の方もいらっしゃるし
日本以外に住む、日本の陶芸を勉強されている方ともお知り合いになれたし
最近始めたブログを通じてたくさんの陶芸家の方々とも
お知り合いになれて、すごくラッキーだなと思っています。

これからもブログを通じて、いろいろなことを学んでいきたいし
自分で感じたことを発信出来たらとも思っています。

レイコさん、これからもどうかよろしくお願いします。
レイコさんのお料理は、目からも私を元気にさせてくれるし。(*^-^*)

投稿: 陶片木 | 2006/04/26 20:34

ブログのありかったって、難しいですよね!
少しの言い回しで、思ってもいない解釈をされたり、逆に傷ついたり・・・。楽しいだけでもつまらないし、あまり、オープンにしても困る事もでてくるし・・・
でも、繋がりたいですよね。

投稿: kumikumi50 | 2006/04/27 07:44

kumikumi50さん、コメントをありがとうございました。

書き言葉って、すごく難しいですよね。
相手の顔が見えないから、
悪気はないのに、悪く受け取られたりもしちゃう。
すごく難しいなぁって思います。

とはいえ、いろいろな方とこうやって話ができるのは楽しいので
なかなかやめられないです。(笑)

粘土、注文しました。
来るのがすごく楽しみです。

投稿: 陶片木 | 2006/04/27 11:04

陶片木さん、気づくの遅くてすみません。
記事内リンクありがとうございます。

私はそれこそココログからのネット始まりです。
最近、事件が起きるとそれに関わる人がブログをやっていたことが明らかになって晒されますよね。

そして、今ほとんどの人がインターネットをやる時代になって、私は軽い気持ちで始めてしまったけど、急に怖くなったりしました。

でも、交流が広がるのは本当に楽しくて、ブログを始めなければ陶片木さんとお知り合いにもなれなかったわけですから、やっぱりやめられません。

>と言ったら「母さんは絶対に死なないと思うよ」と笑われた。
どういうことだろうか・・・( ̄へ ̄|||)


うちも前そういうことを言われたことがあります(笑)
母親っていつも元気で長生きってイメージが強いのかも^^


投稿: ぶんぶん | 2006/04/27 13:06

ぶんぶんさん、コメントをありがとうございました。

諸刃の剣なのでしょうかね。
便利なところだけうまく使って楽しもうと思いつつ、
背中に危険がいつも迫っている感じもします。

子供にとって「母親の死」ってあり得ないのでしょうね。
それはそれで嬉しくもあり
別な意味にも取れる気がして、ちょっと引っかかるのですよね。(笑)

投稿: 陶片木 | 2006/04/27 21:07

私は、PCを買って5ヶ月くらいなので
楽しい事ばかりを思っていましたが
陶片木さんのブログを読んで
少し考えないと、と思いました。
なかなか日常で同じ趣味の話が出来る人に
逢えなかったりなので
ブログを始めて良かったとは、思っていますよ。

お母さんは、子供にとって
いつも元気でいるイメージがあるのだと思います。
私も私の母には、そう思ってますから・・・。

投稿: イフ | 2006/04/29 17:57

イフさん、コメントをありがとうございました。

私も始めた頃は、楽しいことばかりでしたが
周りは「危険だ」とかなり厳しい視線でしたし、
なにより、そう言う事件も頻発していたように見えました。

でも、こうやって、皆さんと知り合えて
繋がっていけるってすごく嬉しいですよね。

どこの家庭でも、お母さんは明るく元気って言うイメージですよね。
私も少々のことではってイメージのようです。(笑)
ありがたいようで、ちょっと悲しいようで・・・(∩_∩)ゞ

投稿: 陶片木 | 2006/04/29 18:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46438/9765413

この記事へのトラックバック一覧です: ブログ:

» ブログに思う [銀の道]
岐阜の中学生殺人事件で。 彼女のブログがマスコミでしきりに流れている。 それを見てちょっと複雑な気持ちはしないではない。 でも、TVが流さなくても他の方法で世界中に流れるだろう。 それが「ブログ」の宿命。 中学生だからそんな将来の危機まで見据えて書いたわけでもないでしょう。 実際私だって毎日そこまで考えて書いてはいない。 だけどそれがインターネットなのだ。 書いた結果のすべては書いたその瞬間から公になるのだ、 それを、当人の了承もなく弁解の余地もなく流すのはどうかと思う... [続きを読む]

受信: 2006/04/26 21:46

« 半磁器土 | トップページ | 半磁器土2 »