« 妄想する日々 | トップページ | テンプレートとアクセスカウンター »

2006/09/10

第一回お江戸オフ

ぶんぶんさんの念力が通じ、
9月というのに真夏が戻ってきたような暑さの中、
桜桃さんTompeiさんぶんぶんさん
「お江戸オフ」をしてきました。

Img_1036門前仲町で待ち合わせをして
まずは富岡八幡宮へ。

立派なキンキラど派手な御神輿を尻目に、いざお詣りに。
不勉強な私は
ひたすらみなさんの説明に耳を傾け
富くじ発祥の地ということを知ったのち
伊能忠敬像、横綱力士の像などを見学

ゆっくりHPを見たら、九谷焼のこんな展示もあったんだ!(+_+)
つくづく、予習大嫌いの我が身を叱ってしまいたい気分でした。
▄█▀█●

Img_1037続いて深川不動堂
成田山の別院だというのも、
この日初めて知ったくらい
何も知らなかったのでした。(汗)

四国八十八カ所を回ったと同じという
円筒を回して拝む部屋
くるくる手で回しつつしっかりお詣り。

この暑さにいい加減身体もひからび始めて
ここいらでお茶をと、甘味処へ入りました。\(^O^)/
そこでみなさんからの暖かなプレゼントの数々。
本当にありがとうございました。

Img_1052_1Img_1054_1しばしの休息でしっかり息を吹き返し
再び真夏の空の下へ。(笑)

次に訪れた場所はご存じえんま様のいる
深川ゑんま堂
おっかない顔で鎮座している前には、
いろいろな願いの書かれたお賽銭入れ。
私は無病息災(?)と家内安全に同時に入れたところ、
いきなりフラッシュが焚かれたようにゑんまさまが光り
霊験あらたかなお言葉が・・・

暑さであまり覚えていないのだけど、要するに
「素直であれ、神仏に手を合わす心を持ちなさい。」
のようなことを言われました。

ゑんまさまはもっと怖いことをいうのかと思ったけど
すごく優しくてちょっとほっとしてしまいました。(笑)

次に訪れた江戸資料館は霊巌寺の隣に位置するところでした。
霊巌寺は松平定信の墓があり、厳かな雰囲気。
実はここは両親の買った墓地があるところで、
見たことある街だなと思っていたら、
10年くらい前に両親から連れてこられた場所でもありました。

Img_1044Sitamati江戸資料館は、実物大の家並みを再現した江戸の街を
実際に触っていきながら体験できるところで、
なんとなく懐かしいくつろぎたくなるような気分でした。

しかし次の次の目的地、江戸博には早めに入らねば!
ということで、今度は回向院へタクシーで!

Img_1048_1ビルの谷間に
すっぽり入ったここは
そこだけ異空間のような場所です。
実家そばなのに、
一度も足を踏み入れたことがなく
中に鼠小僧の墓があることすら
知りませんでした。

さっそく御利益のある墓石を削って
ぶんぶんさんが用意して下さった袋に入れ持ち帰ることに。

そして江戸博兵馬俑展へ!

数年前に日本に来たとき
見たかったのに行けなかったので
今回はあの像たちと会うのを楽しみにしていました。

陶器で作られた像は
どの顔も二つと同じものはなく、
一点を見つめ真剣そのもの。
色彩も鮮やかな色が施されていたようで
その痕跡を感じ取ることができました。

馬や他の動物の表情や、姿形も細部まで細かく
表情豊かな動物たちで、
犬は野生と飼い犬とその区別までされていました。

なんとなく日も暮れだして、本日のメインイベント
アルコールオフへ!(笑)

既に何度も訪れているここへみなさんをお誘いしてまずはビール。
(  ̄ー ̄)/C□☆□D\( ̄ー ̄ )カンパーイ!
そしてお料理、お酒、お料理お酒と・・・
(私だけ大食いなので、かなり食べていました。(∩_∩)ゞ)

夜も暮れて眼下に広がる景色が
どんどん変わっていって夜景が美しい。
日中、暑くてヘロヘロになった分、お酒のおいしい事ったら・・(爆爆)
ほどよくできあがって、駅前でちょっと酔い覚ましをして解散でした。

いつも美しいぶんぶんさんと、
イメージ通りのかわいい桜桃さんと、
同様にイメージ通りの知的なTompeiさんと
素敵な時間を共有させて頂いて本当にありがとうございました。

Tompeiさんと桜桃さんは息子つながりでご縁があったし
さらにTompeiさんとは小学生くらいまでご近所だったし、
ぶんぶんさんは私と学校つながりで一緒だし
世間は狭いなぁと実感してしまいました。

長年下町に住みながら、下町の何も知らない私を誘って下さって
本当にありがとうございました。
いただいたお江戸地図を参考に、
次回はしっかり予習して参加したいです。

|
|

« 妄想する日々 | トップページ | テンプレートとアクセスカウンター »

コメント

昨日はどうもありがとうございました。
楽しくて充実した1日でしたね(^^)。

陶片木さんおすすめのホテル、雰囲気もよくて思いっきり呑み喰いできて、しかもリーズナブルでナイス!でした。今度はぜひ反対側の席で観覧車を確認したい!(^^)

そうそう、錦糸町つながりのほか、学校つながりもあって、嬉しいご縁でした。

>知的なTompeiさん

ど、どこが?! 初対面でネコをかぶっていたため、まだ正体がバレていないようす(^^ゞ。

陶片木さんは一本筋が通ったしっかり者という感じ。お肌がきれいで若くて、うらやましい!!! 元気をいっぱいもらいました。

またお会いできる日を楽しみにしています。
お父様、くれぐれもお大事に!

投稿: Tompei | 2006/09/10 13:58

昨日は本当に楽しい一日で、どうもありがとうございました。私からもTBを送らせていただきますね。

>ゆっくりHPを見たら、九谷焼のこんな展示もあったんだ!(+_+)
つくづく、予習大嫌いの我が身を叱ってしまいたい気分でした。

あー、私もそれは知りませんでした。
気づかなくて申し訳ないです~。

錦糸町のホテルの飲み放題は眺めがよくてアルコールも種類が豊富で最高でした。いいところを紹介してくださってありがとうございます。

兵馬俑も陶片木さんの焼き物について説明してくださったので、すごく勉強になりました。

また、どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

投稿: ぶんぶん | 2006/09/10 16:29

Tompeiさん、ぶんぶんさん、コメントをありがとうございました。

Tompeiさん
本当に昨日はありがとうございました。

ふしぎなご縁は「満州」からでしょうか?(^^;
息子の先輩でいらしたことも、またふしぎなご縁でした。
昨日の先生「いつこ先生」だそうです。
すごく素敵な授業でした。

夜景はいつもと同じように満喫でました。
お料理もなかなか良かったですよね。
前はなかったお刺身も出て、ちょっと驚きでした。

実は肌はボロボロなんです。
しわも、しみもあるし・・・(T0T)
みなさん、色白で肌もきれいでうらやましかったです。

これからもどうかよろしくお願い致します。

ぶんぶんさん
結局、昨日もぶんぶんさんに似た方は思い出せず終いでした。
誰なんだろう・・・(-_-;ウーン

兵馬俑、すごかったですね。
これだけの数を一体ずつ作っていく技術にしても、
この数を作る人海戦術だとしても、
さすが中国と思ってしまいました。

焼き物はどこで出会っても、つい見つめてしまいます。(^^;
見つめてうまくなれるなら、
もっと見つめたいんですけど、
相変わらずのへたくそで進歩がないです。(笑)

投稿: 陶片木 | 2006/09/10 17:54

早く、TBを、コメントをと思いながら、いまだにTB打てないでいる桜桃です。

でも、もうバレバレだから^^;安心してしつこくゆっくり記事アップしてから、TBさせてくださいね。

とうとうお目にかかれたわ!ッて感じで舞い上がってしまって、失礼多々あったかと。でも私、あんなもんなので、これからも懲りずによろしくおねがいしますね。

いろいろ、本当にありがとうございました。あのホテルもとっても良かった。美味しいし、安いし^^;

それにしても、陶片木さん、パワフル~。頑張ってあやかりますね。このテンプレ素敵!

投稿: 桜桃 | 2006/09/11 23:34

桜桃さん、コメントをありがとうございました。

私の方こそ、すのまんまで
きっと呆れてしまわれたのではないかと
今頃後悔しきりです。(^^;

おいしかったし、楽しかったですね。
また、2回、3回とお江戸を楽しみたいです。

投稿: 陶片木 | 2006/09/12 10:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46438/11829179

この記事へのトラックバック一覧です: 第一回お江戸オフ:

» 第1回お江戸オフ [Fancy Pet]
とりあえず写真アップして明日書きます(^o^)ゞ 昨日は桜桃さんとTompeiさ [続きを読む]

受信: 2006/09/10 16:30

» 第1回お江戸オフ [葉桜日記]
 このオフのきっかけは、ぶんぶんさんの「錦糸町」という記事。この記事に釣られたお [続きを読む]

受信: 2006/09/11 09:10

» お江戸オフ その4 中国へそして日が暮れて [あん・ぷろん・ぷちゅ]
回向院を後に、向った先は両国駅。明日(9月10日)が初日ということで、のぼりがは [続きを読む]

受信: 2006/09/12 14:07

» 第37回お江戸オフ~深川再訪 [陶片木]
今回は第一回お江戸オフを再び訪ねる企画でした。 コースは深川不動 →富岡八幡宮→ [続きを読む]

受信: 2012/11/12 21:43

« 妄想する日々 | トップページ | テンプレートとアクセスカウンター »