« 2007年1月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年4月

2007/04/16

久々の更新です

ずっと更新しないままでした。
実父が介護となってしまい、その世話に終われる日々で
粘土にも触れない日が続いていました。

そんな昨日、いつもお世話になっているhichaさんと
大丸で開催されている「日本陶芸展」と、
三越で開催されている「伝統工芸新作展」に行って来ました。

陶芸展は本当に久しぶり。
焼いた土からは香りはないのだけど
陶器から湧き出る香りを感じながら、鎮座している陶器を見ていると、
どきどきわくわく、気持ちが浮き立つのを感じました。

大丸では以前、全陶展で拝見して感動して、
まねして作らさせていただいた桃青窯さんの「糸抜き波状紋」や
藤井さんの「たけのこ」佐伯守美さんの立ち木など
他にも、お名前を存じ上げている先生方の作品がいっぱいで
ただ、ただ、目からこぼれるくらいの作品数に感激しちゃいました。

また、大丸では桃青窯さんと初めてお会いできて、
お話もさせていただいて、
それもまたオフならではの感激で、
作品から受けるイメージどおりの素敵な方でした。
本当にありがとうございました。

下の階で開催されている「ぐい呑み新作展」を見て、今度は歩いて三越へ!

静かで、撮影禁止の大丸とはちょっと違い
明るい雰囲気で、陶器だけではなく染色や木工、漆器なども並んでいました。
三越は撮影OKだったのでお写真です。

Img_1531_1Img_1528_3Img_1529_5左から
桃青窯さん
陶酔さん
藤井さん

まだまだ介護の日々は続きそうで、
でも、それは生きているってことだし
粘土にはとうぶん触れそうにないけど
見て受けた感動を書き留めて、
いつかまた、粘土に触れるようになったら
作ってみたいなぁとうずうずしてきました。

| | コメント (16) | トラックバック (0)
|

« 2007年1月 | トップページ | 2007年6月 »