« 焼成の続き | トップページ | 一の割陶芸クラブ作品展 »

2007/10/24

江戸博見物

江戸千家の初代、川上不白没年200年ということで
今日は江戸博の「川上不白と江戸千家」を見に行っていました。
実は茶碗や水差しまで作っていたのですよ。不白って。

一緒に並んだ、他の作家の作品に比べて
不白のてびねりで作った作品は、サイズとしても小さく
形も、内側の荒っぽいしあげでしたが
「これでいい、これがいい」のかもしれないですね。

お茶を習っていないので、その価値や、素晴らしさを理解できないのですが
不白は彼の作品から伺うに、すごく自由な人だったのではないかなと思うのです。

江戸博内の常設展示はカメラ撮影OKなのですが、
特設展示である千家は残念ながら撮影禁止。
鉄赤の良い色の茶碗もあったのですが
お近くの方は是非、肉眼でご覧になってください。

江戸博の入ってすぐの床にある地図は
私の産まれた錦糸町が載っています。
地図にあるお屋敷の人の名前を確認して
お江戸を見学して、昭和の街へ。
懐かしいものがいろいろあって、
見ていると子供の頃の景色が蘇ってきます。

ってことで、また時間があったら見に行こう!
でも時間的に中途半端なのよね。(^^;

|
|

« 焼成の続き | トップページ | 一の割陶芸クラブ作品展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46438/16860861

この記事へのトラックバック一覧です: 江戸博見物:

« 焼成の続き | トップページ | 一の割陶芸クラブ作品展 »