« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008/11/30

牛、Part2

先日、を作ったのですが、
どうも牛に見えないと言われて
年賀状に使用されていたポスターの子を参考に
再度牛を作ってみました。(^^;)

Img_2909

まだ鼻の穴を開けていないのですが
ほぼこんな感じになる予定です。

やはり、間抜けな顔になっている。
作る人に似るのだろうか。(^^;)

| | コメント (9) | トラックバック (0)
|

2008/11/28

お江戸オフ

ネットをはじめて10年になります。
最初はこわごわ、慣れてきてHPも作り、
陶芸写真を載せていろいろな方と掲示板で語り合うようになり
それがブログに移ってからは、
よりたくさんの方と知り合えるようになりました。

一つの出会いから、繋がりは広がり、
お江戸オフが生まれ育ち、
さらにバージョンアップしました。

初めに桜桃さんがインデックスを作ってくださって、
Tompeiさんが今までのオフを一つにしたブログを立ち上げてくださって
ぶんぶんさんがバナーを作ってくださって
ひとつにまとまったのです!

皆勤賞は取れなかったけど、
毎回楽しい企画と、楽しいおしゃべりと、おいしいお酒と
いつまでも長く参加したいオフです。
これからも、どうかよろしくです。(*^-^*)

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2008/11/16

出光美術館 絵付け講習会

先日、「陶磁の東西交流」展で
出光美術館で絵付けの講習会があると知り
本日、行って参りました。

素焼きした皿に、自由に呉須で絵付けをする。
という企画だったのですが
図案集を拝見して、その中から選び出し転写して描きました。

呉須で描くのは本当に難しい。
筆が走らないし、円が描けない。(v_v)

ということで、小さめに載せます。(笑)

Img_2898

さて、出光美術館のすぐそばを
今日は東京国際女子マラソンが走ると言うことで
運良く、その先頭集団を見ることができました。

1時ちょっと前のこの時点では1位渋井でした。

Img_2896

あまりに速くてびっくりでした。(^^;;;

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

お江戸オフ<in-浅草もんじゃ>

さて、Part2はもんじゃですよ!
とむちゃくちゃ張り切ったりしてみる。(笑)

移動の車内で雨が降っているなぁと不安になったものの
やはり晴れ女パワーはすごい!
改札出たら降っていませんでした。

さて、浅草もんじゃはこれで2回目です。
基本は同じだろうと思ったら、
六文銭のもんじゃ」は味付けはお客様次第。
味付けは「塩」「しょうゆ」「ソース」の3種類。
と、今までのもんじゃとはちょっと違う。

もんじゃは誰が焼くとゆずりあっていたら
お店のイケメン君が名乗りを上げてくれました。(笑)
味付けはしょうゆ味で彼のチョイス。
これがとても美味しかったです。

土手の作り方も、今までの手法とは違う。
炒めた野菜の真ん中をレンゲでゆっくり広げつつ
そこにレンゲで一杯ずつ汁を入れていく。
そして土手も広げつつ、汁を投入していく。
こうすると土手が決壊しないのです。

なのにその写真を撮っていないで、
食べてばっかりだし。(汗)

Img_2889

極めつけはこちらの「カマンベールもんじゃ」
味付けは塩味で、ウスターソース味で、
タバスコをかけて食べました。
美味でしたが、カロリーが怖い!(笑)

ほとんどのもんじゃを殿のくっきもさんに焼いて頂き、
焼きそばは、ソースを二種類使っておいしかったです。

上げ膳、据え膳で、すっかりしゃべってばっかりで
楽しいオフでした。
ご一緒いて頂いた殿(くっきもさん)
ぶんぶんさんTompeiさん桜桃さんTOKIKOさん
hichaさんはますけさん、ゆれい、sallyさん惑さん
楽しい時間をありがとうございました。

Img_2894

おみやげ、ごちそうさまでした。
ゆれいのブックカバー、明日からお仕事に持って行きます。
惑さんのロイズのチョコ、写真は撮っていませんが
美味しくいただきました。
ありがとうございました。

| | コメント (12) | トラックバック (3)
|

お江戸オフ<in-柴又>

13回目を迎えたお江戸オフ。
今回の地は「柴又」です。\(^o^)/

Img_2865

柴又帝釈天」と言えば「男はつらいよ」の寅さん。
ってことで、団子に舌鼓を打ちつつ参道を抜け、
寅の浸かった産湯の水で手を清め、
帝釈天の彫刻やお庭を見て、
寅さん記念館」へ行ってきました。
年配の方がいっぱい。
寅さんを見ていた世代の人が懐かしくて訪れるようでした。

その後「山本亭」へ。
お庭を見つつ、お茶をいただきまったりと休憩をしてしまいました。(笑)

いつも晴天のお江戸オフですが、
この日の天気予報は雨。
晴れ女がいっぱいいるからと
傘を持ってこなかったのだけど
空模様がいまいちなのが気になりつつ
次の目的地の「矢切の渡し」へ。

Img_2881

矢切の渡しでのお約束ですが、
カメラの角度が悪くて全部は撮れませんでした。(^^ゞ

矢切側に渡ったあとは、ひたすら農道を歩く旅。
そしてお次はもんじゃオフに突入です!(^^;;;
つづく・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (6)
|

2008/11/07

陶磁の東西交流

仕事帰りのアフター5を
hichaさんと一緒に出光美術館へ行ってきました。
今回の展示は「陶磁器の東西交流

17~18世紀に作られた柿右衛門が
遠くヨーロッパの貴族たちに評価され
ヨーロッパ中に影響を与え、
西洋、中国、日本と磁器も発展し
切磋琢磨し洗練していった様をかいま見るような
比較展示されている陶器たちを見てきました。

出光佐三ならではのコレクションの数々を
一堂に会して見ることができるこの展示は
他の美術館では見ることのできない比較展示があるのが
とても興味深いです。

柿右衛門の描く見たことのない日本の景色を、
想像しつつ模倣して描かれた芝垣や縁側。
逆にヨーロッパの発注である「ケンタウロス」を
想像して描いた絵皿を見つつ、
思わずほほえましく感じました。

世界からの発注の応えた日本の磁器が
ヨーロッパ中を駆けめぐり
今もこうして大事に保存され残っている。
先人たちが残してくれた大事な財産を
こうやって観られるのは幸せです。

初めて、学芸員さんのお話を聞きながらの
鑑賞だったのですが
学芸員さんの作品への思いと
作った陶工たちの思いと
大事に残していってくれた人々の思いと
どれもがしっかりと響いてくるようでした。

出光美術館では今回、「染め付け講習会」があります。
今回の展示を観に来た人から
先着順で受け付けています。


日程:       11/16(日)、26(火)
                12/3(水)、7(日)、10(水)
時間:        ①13:00~ ②15:00~
募集人数:  各回5名(定員に達し次第締め切り)
受講料:     2000円(材料費・焼成費・配達料込み)
申し込み:  ミュージアムショップのみにて受付中。
        (電話・メールでの受付不可)


チケットをくださった後輩のCさん
本当にありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

2008/11/04

窯出し

お尻の重い日々ですが、
先日素焼きだけしておいた器に
釉薬をかけました。

Img_2830

二度目の黒天目。
釉薬はいいんですけど、底に貫通のひび!(v_v)
粘土の時点でそうなっていたので
作り直さずに焼いちゃった自分が悪いのだけど
形やサイズは自分では好きです。(爆)

Img_2831

もう何回も作り直しているウサギの器。
今回は絵も、5つの丸の織部もかわいくでたのに
半分織部をかけることをすっかり喪失していて
のっぺりした器になってしまった。(v_v)

Img_2845

先日行ってきた、芸大の文化祭で見て、
かわいいなぁと思った埴輪のネックレストップ。
真似して作ってみました。(笑)

そして
Img_2838

まだ改良の余地あり!
来年の干支君です。(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2008/11/02

浅草~神保町

先日、Tompeiさんのブログで浅草寺の大開帳を知り
ぶんぶんさんに続き私も行ってきました。

Img_2781

子供の時から、毎年年始のお参りは浅草寺なのですが、
行く時間帯が混まない時間を選ぶせいか
こんなに混んでいる浅草寺は子供の時以来です。

Img_2782

ご本尊につながる手綱を握り家族の健康と安全をお祈り。
お正月にはお賽銭入れが広く取られて見えないご本尊が
近くに見えました。

その後「本堂落慶50周年記念」の特別展示として
観音像や絵馬、庭園の特別公開を見て回りました。

5代将軍綱吉の描いた観音様があり
還暦を迎えた人の筆とは思えぬ
趣味の領域を超えたすばらしい絵でした。

Img_2799

お天気が良かったので、園庭も美しかったです。
ここが東京だとは思えぬほど
静かなたたずまいでした。

お庭を出ると江戸の奥山を再現した町並み。
昔、本堂に続くこの道は食べ物やでひしめき合い
そのためか、浅草寺内には「楊枝屋」が多かったそうです。

その奥山で子供歌舞伎があるというので観てきました。
演目は「義経千本桜」の4段目。
左の忠信は女子高生、右の静は男子高生です。(^^;)

Img_2813

早変わりもあり、見応えのある舞台でした。

Img_2785

帰りに先日奉納された草履をみつけました。
Img_2778

そしてこんなものも見つけました。
あの赤い提灯の下はこんな彫刻が施されているのです。
今までウン十年も通っていて気がつきませんでした。

Img_2823

その後、神保町に年賀状の版木を買いに行きました。
昨日から行われている「ブックフェスティバル」で
いつもの神保町とは大違いのにぎわいでした。

駅を降りて、北沢書店からさくら通り、
すずらん通りと本を探し歩き、
陶芸の作品集2000円に惹かれつつ
あまりに重くて挫折した代わりに、
文庫など5冊買ってきました。(笑)

Img_2826

こちらは今日頑張って歩いた自分へのご褒美です。(笑)
ずっと食べたかった浅草亀十のどら焼き。(笑)
値上がりしちゃったけど、やっぱりおいしいです。

| | コメント (11) | トラックバック (2)
|

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »