« ズッキーニのカルパッチョ | トップページ | アボカドと卵のグラタン »

2009/06/20

やまと絵の譜

夫と出光美術館で開催中の
やまと絵の譜」を観てきました。

菱川師宣の美人画からはじまって
狩野探幽の屏風絵まで、
一挙に観ることができました。

日本画は動きが少なく、静かなものが多い
という印象だったのですが
その中で「橘直幹申文絵巻」は
それを覆した作品でした。
動きがある。臨場感がある。
走る馬、牛車がその音と共に
絵巻から聞こえるような雰囲気がありました。

もうひとつ、興味を持ったのは「白描中殿御会図」
みな同じ服装で、同じ髪型だけど
みんな顔がちょっとずつ違う。
是非、あだちみつるに学んで欲しいと。
(,_'☆\ バキ

そして一番ご機嫌な作品は
「江戸名所図屏風」でした。
200人もの人が描かれているそうで
神田明神、湯島天神、駿河台、
知っている場所が描かれていて
いまのこの東京をオーバーラップさせ
思わずほほえんでしまいました。(笑)

そういえば、在原業平と、光源氏の絵が
並んで掲げられていたのですが
どっちも当時のイケメンを象徴しているような
りりしいお姿でした。(笑)
こちらの開催は7月20日までです。

その帰り道に通った居酒屋に「十四代」という日本酒がありました。
「これは幻の酒なんだ、飲みたい」と連れ込まれ(笑)
一口飲ませてもらったものの
甘口で一口で酩酊しそうでした。(^^;)
でも、おいしかったです。

|
|

« ズッキーニのカルパッチョ | トップページ | アボカドと卵のグラタン »

コメント

ご主人と美術館デートだったんですね(^^)。
菱川師宣、狩野探幽……知っている名前が出てきて行ってみたくなりました。出光美術館はまだ行ったことないんです。
「江戸名所図屏風」、江戸博で見たような気がするけれど、あれはレプリカだったかな? 知っている場所の昔の絵を見るのは楽しいですよね。

投稿: Tompei | 2009/06/20 20:25

Tompeiさん、コメントをありがとうございました。

「江戸名所図屏風」楽しかったです。
別に図解で位置が示してあって
ほほぉ~と観ちゃいました。(^^;;;

出光美術館はおしゃれで静かな美術館です。
大人の美術館という雰囲気で
ゆっくりと鑑賞できます。

最後に休憩する椅子があるのですが
全て窓をむいているのです。
そこから皇居を望めて、ゆっくりお茶をいただくと
とっても穏やかな気持ちになれます。
是非、いらっしゃってください。

投稿: 陶片木 | 2009/06/20 22:03

>菱川師宣
先日、鋸山に行った時に記念館があったけど時間的に無理で割愛したのでした。

出光、一度行きたいと思いつつ、まだ行ったことないんです。行きたいなぁ・・。某所ばかり行ってないで近いんだから寄ればいいのにね^^;;

ご主人と屏風絵を鑑賞、素敵な休日でしたね^^

投稿: 桜桃 | 2009/06/21 23:46

<・・夫と出光美術館で開催中の「やまと絵の譜」を観てきました・・>

いいですねぇ・・お揃いで文化の香り・・
おまけに美食と美酒も香ってきそうです・・
いつもの相棒とちゃう記載・・ご馳走様でした・・笑

投稿: 桃青窯 | 2009/06/22 08:58

桜桃さん、桃青窯さん、コメントをありがとうございました。

桜桃さん
鋸山に記念館があるのですね。
知りませんでした。

出光美術館はすごく素敵な美術館ですよ。
ぜひ、いらっしゃってください。
そばまでいらっしゃっているのですものね。

9階にあるので、眺めも良く皇居がよく見えます。
鑑賞の最後に、お茶を飲みつつ大きな窓から表を見るひとときが好きです。

桃青窯さん
夫のおもりは疲れます。(^^;;;

おいしいお酒は幸せな気持ちになれます。
おもりのご褒美って事でのんできちゃいました。(笑)

投稿: 陶片木 | 2009/06/22 21:08

こんばんは。

> 是非、あだちみつるに学んで欲しいと。
すみません、ここ大笑いしました!happy02
各マンガのヒロインだけ集めたら、もう誰が誰やら・・・ (^^;

投稿: アリス | 2009/06/22 21:42

アリスさん、コメントをありがとうございます。

ここに気づいてくださいましたか!(^^;)
描きわけって難しいとは思うけど
この作品は本当におもしろいくらいうまく描き分けているのです。
翼君もそうですよね。
(;=◇=)ノ☆() ̄o~)!ベシベシ!
彼の作品はみんな同じ人に見えちゃって
それで瞬間的に思い出してしまいました。(^^;;;

投稿: 陶片木 | 2009/06/22 22:26

浮世絵は、日本の偉大な文化だと思います。
私も自在に絵が描けたらいいのですが。

ところで、今、HyperDogの陶芸研究所の展示即売会をやっています。宜しかったら、ご覧下さい。
場所は、川口です。詳しくは、私のHPの画像掲示板「* 貼って到来、見て到来♪ *」に案内状を張っています。母の作った市松人形も展示しています。

投稿: HyperDog | 2009/07/04 14:56

HyperDogさん、コメントをありがとうございました。

川口で開催していらっしゃるのですね。
土日しか身体が空いていないのですが
その土日も予定が入っています。
せっかくご招待して頂いたのにもうしわけないです。

お母様は市松人形をお作りになられるのですね。
人形って表情とか難しいです。
でも、作り手の気持ちがそこに表れて
自分の気持ちをそのまま表現してくれるような気もします。

私は陶器でしか作らないのですけど
顔が一番難しくて、いつも最後まで目を入れられないです。(^^ゞ

投稿: 陶片木 | 2009/07/06 20:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46438/45398469

この記事へのトラックバック一覧です: やまと絵の譜:

« ズッキーニのカルパッチョ | トップページ | アボカドと卵のグラタン »