« 出光美術館 大雅・蕪村・玉堂と仙厓~「笑(わらい)」の心 | トップページ | ジャパンギルド・ミニチュアショー »

2011/10/30

神保町古本まつり

久しぶりに神保町の古本まつりに行ってきました。

まずはすずらん通りにある「ろしあ亭」へ。

まずはビーツの入ったポテトサラダ。
名物のボルシチ、そしてパン。


2011103012040000

続いてメインのガルショーク(ウクライナ風壺焼ビーフシチュー)

2011103012100000

上のパイはお店の方が外してくださいます。
それをシチューにつけて食べるのですがとろとろ、熱々で本当においしい!

デザートは黄桃のジェル。
サラダも、デザートもキンキンに冷えていて、シチューは熱々で、どちらも温度も最高!

懐かしくて大好きな街神保町を散策して、母校を回って、お茶を飲み、愚痴をこぼして帰ってきました。
M、ありがとぉ!(ToT)

撮影禁止の京極夏彦先生が売り子をしていらっしゃった古本市。
一品物の魔よけの人形を販売されていて、マジに買ってしまおうかと思ったくらい。
でも、結局買ってきたのは川島教授の「脳を鍛える大人の音読ドリル」にしました。(^_^;)」

最近のボケの加速具合は驀進過ぎで、自分自身も呆れるばかりです。(笑)

また、来年も行きたいなぁ。

|
|

« 出光美術館 大雅・蕪村・玉堂と仙厓~「笑(わらい)」の心 | トップページ | ジャパンギルド・ミニチュアショー »

コメント

寒くなってくると、ロシア料理とかおいしく感じますね。以前、シチューの上にパンをかぶせて焼いたことがありましたが、今やパン自体も焼く気力がなくて…。おいしそうですね^^
音読ドリルも料理ドリルも川島先生のは持っていますが、母にはすでに使えませんでした^^.

投稿: レイコ | 2011/10/30 22:45

ろしあ亭では テーブルが一緒になれず残念でした。
結局 私たちの隣のテーブルは空いたままだった。
並んで座らせてくれれば良かったのにぃ~
続くスタバも席が遠くて ほとんどおしゃべり出来なかったね。

私も 来年も行きたいと思いました!

投稿: hiyoko | 2011/10/31 09:36

レイコさん、hiyokoさん、コメントをありがとうございました。

レイコさん
お久しぶりです!
ロシア料理っよく知らないのですが、食べると本当においしいですね
ビーツも日本ではあまりみない野菜ですが、食べるとおいしい!

川島先生の本、今のところ飾ってあります。(^^;
積ん読、飾っておくが多くて困った物です。

hiyokoさん
お疲れ様でした。
予約席のお客がまだ来ないのなら、座らせてくれても良かったのに!
とは思いつつ、6人なのに入れてもらえたからラッキーでしたよね!

ちょっと席は遠かったけど、ローラーブレードの話はしっかり聞こえた!(笑)
男子を育てるっていつしか肝も据わるよね。(^^;

また来年も行きたいね!

投稿: 陶片木 | 2011/10/31 22:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46438/53121735

この記事へのトラックバック一覧です: 神保町古本まつり:

« 出光美術館 大雅・蕪村・玉堂と仙厓~「笑(わらい)」の心 | トップページ | ジャパンギルド・ミニチュアショー »