« ジャガイモしりしりとジャコのおつまみ | トップページ | 連休二日目 »

2014/07/19

そうだ!富士山のそばまで行こう!

そんなわけで、突然富士山のそばまで行ってきました。(^^;

登るには問題がありすぎなくらい体力不足。
でも、そばまで行ってパワーをいただきたい。
それならば、バスツアーなら現地まで運んでくれるし、迷子にもならなくて済むし!
ということで、突然思いついたようにいってきました。(^_^;)

とはいえ、梅雨まっただ中。
予報では雨。
富士山が見えないなんて・・・とお天気同様どんよりした気分で出かけたのですが、北口本宮富士浅間神社に到着するとお日様が顔を覗かしてくれました。

001

根元が一本になり、途中で2本に分かれており、地上13メートルで一つになっている「富士夫婦檜」があり、わが家は背中合わせの夫婦なのだけど、ほんのちょっとでもいいからパワーをいただきたいとみてきました。(^▽^;)

004

すごく立派で、パワーをいっぱいいただけそうな感じがします
でも根っこはねじで留められており、そばで見ると痛々しい感じがします。

ちょっとだけお日様が出てきたけどやっぱり富士山は見えません。
ガスで曇って空は真っ白。

次にいった「忍野八海」は暑いくらいのお天気になり、当初「食べる時間がとれそうもないので事前にお弁当を買ってください」と言われたけど、忍野八海で食べる時間ができ、八つの池を探すより、ついお土産グッズに目がくらみ、真面目に池を観たのは4つだけでした。(^▽^;)

010

ここの水車でひき、うったそばを食べました。
腰があって本当に美味しい。

こんこんとわく、わき水も飲んでこのままお天気が続くと思っていたら、山の天気は気まぐれ。
突然の雷雨が来ちゃいました。(ーー;

014

音止めの滝

017

白糸の滝

どちらも水量が多く爆音をとどろかせています。
霧が立ちこめ、また雨もちらつき写真だとよく見えないのですが迫力のある美しい滝でした。

いずれも日本の滝百選・観瀑です。

このまま土砂降りで終わるのか・・・とどんよりしていたら、気まぐれなお天気がまた変わり一転お日様が顔を出してきました。

そして富士宮本宮浅間神社へ。

023

この神社に来た目的はただひとつ。
まったく色気のない娘にご縁がありますように!
と、お願いしたい気持ちを抑えてお詣りしてきました。

以前行った伊勢神宮で、神様には感謝をしてお願いはしないことと聞いたからなのです。
でも、ホントにほんとにのど元までお願いをしたい気分でした。(v_v)

裏側にある「湧玉池」でご神水をいただきました。

025

昔はここで身を清めてから登山したそうです。
イワナが泳いでいて、それを鵜が好き放題とっていました。(笑)

030

あいにく後ろ姿だけの鵜ですが、上手にとって泳ぐ姿を観て、鵜飼いの鵜は食べる前に人間にとられちゃうけど、ここの鵜は食べる分だけとれて幸せねと思ってしまいました。(笑)

あとは楽しいお土産ツアー。(笑)
B級グルメ「富士宮やきそば」と「富士ビール」をいただきました。

そして帰り際、名残惜しんでくれるように富士山が姿を見せてくれたのです。

038

バスの中からなので電線も入っていまいちですが、バスの中で歓声が上がりました。
そばまで行けて良かった!
富士山が観られて良かった!

今度は五合目までバスで!
(。_゜☆\ ベキバキ

|
|

« ジャガイモしりしりとジャコのおつまみ | トップページ | 連休二日目 »

コメント

山神社 (金運・不老長寿)
住所 〒403-0006
 山梨県富士吉田市新屋神社河原1230
電話 0555-24-0932

投稿: やんちゃ | 2014/07/19 22:57

伊勢神社正宮は感謝だけど、伊勢神社内の荒祭宮でお願い出来るのに、、、。

伊勢神宮正宮は天照大神の御魂(あらみたま)の休息場所。荒祭宮は、天照大神の御魂(あらみたま)の活動場所。

五十鈴川で手足を清め、すぐ際にある瀧祭宮で「○○(地名)からご縁を頂き、詣りました○○○○(名前)です。今日は○○○○というお願いでまかり越しました。天照大神様にお取次ぎをお願いします。」←ここが一番重要。瀧祭の神が天照大神様に取次いで頂け願いを通すことになると言われています。ここを抜かすと荒祭宮でのお願いや正宮での感謝が天照大神様に届かない。

投稿: やんちゃ | 2014/07/19 23:17

やんちゃ
コメントをありがとうございました。

行く前に教えてもらってから行けば良かったです。
夫が急に思いついたように言い出して、このツアーに乗っかったのでした。

伊勢神宮では寝ぼけていて、お願いしちゃいけませんよという正宮で「家族の健康」と祈ってしまいました。
失敗したって反省した分、今度はおとなしく手を合わせただけで帰ってきたのでした。(v_v)

なかなかお嫁に行く気が起きない娘です。
相手様あってのことだけど、弟が先に行くことになり、親としてはちょっと複雑です。

上の神様は金運の神様ですね?
次回、富士山のもう少し近くまで行くことができたら、是非お詣りしたいです。

投稿: 陶片木 | 2014/07/20 10:53

富士山を近くで見たいと思い立ち、JRで1番近い駅を探して行った事があります。御殿場線、御殿場駅。東京駅から片道1940円2時間半位はかかります。大きな富士山は思わす拝みたくなりますよね。

投稿: 惑 | 2014/09/02 22:08

或さん、コメントをありがとうございました。

富士山と桜って見るとほんとうに嬉しい気持ちになります。
わざわざ行ってでも見たくなるこの二つは
やっぱり日本人にしか解らないものだと思うのです。

今度天気の良い朝に、そのコース行きたいとおもいました。(o^^o)(o^^o)

投稿: 陶片木 | 2014/09/03 21:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46438/60011075

この記事へのトラックバック一覧です: そうだ!富士山のそばまで行こう!:

« ジャガイモしりしりとジャコのおつまみ | トップページ | 連休二日目 »