« 猛暑のギャラリー訪問 | トップページ | 今を生きる萩の作家たち »

2014/08/02

磁器の焼成

真っ白な器に呉須で絵付けして・・・と、妄想のまま作ってみたけど、やはり妄想と現実は違いすぎました。(笑)

006

絵がださ・・・
見たことがあるような絵でつまらない。
が家族の評価。(v_v)
夫に至っては、歪んでいないのに「歪んで見える」
きっとそれは心が歪んでいるからだわ!ヾ(`◇´)ノ彡☆

まぁそれはさておき、本当は和紙染めでやろうと思っていたのに、あれこれやりたいが増えて取り急ぎなんてしちゃって、絵も手近にあったものを真似したからなのよね・・・(v_v)

やはり一回一回、作品を大事に丁寧に作っていかないと、ガラクタが増えるばっかりだと反省です。

今日は絶対に秋までに間に合わないけど、先週着手した蚊取り線香入れを最初から作り直しました。
先生に教えていただいて作ったのだけど、なんか違う!(/_<。)

その際、「今更ですが」と初心者の質問にも丁寧に教えてくださる先生は、やっぱり尊敬できる先生です。
勉強熱心でいろいろなことをご存じで、どんな質問にも答えを出してくださる。
それなのにうまくならないのが情けなく悲しいことだけど、でも、学ぶって本当に楽しいって思えます。

今夜は近所で花火大会でした。
家からだと音だけは激しいけど、建ち並ぶマンションであまりよく見えませんが、やっと撮れた一枚です。(^^;

3


|

« 猛暑のギャラリー訪問 | トップページ | 今を生きる萩の作家たち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 磁器の焼成:

« 猛暑のギャラリー訪問 | トップページ | 今を生きる萩の作家たち »