陶芸

2018/07/15

練り込み

練り込みの作品がまだ続きます。
今度は3層の粘土をつなげたものを、型に入れて作りました。
使いやすい色で、練り込みの派手さがなくいいなぁと自画自賛。(笑)

Img_2091

よくみればあらがいっぱいなんですけど。(滝汗)

娘から「焼肉のたれ用の器」という、生まれて初めてのリクエストを受け葉っぱの器で作りました。

Img_2095

しかし、こんな小さな器では、たれだろうと、塩だろうとちょっとしか入らない。(v_v)
もっと大きな葉っぱで作るべきでした。

それにしてもこの夏は暑い!
焼肉食べてもりもり頑張りたいけど、胃もたれしやすくなりそれもままならない。
あっちをとればこっちが取れず、なかなかうまくいかないものです。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018/06/17

梅仕事と陶芸

久しぶりの更新です。
孫守でお疲れモードです。(^^;

今年は久々に梅仕事をしました。
以前、れいこさんのところで拝見したジップロップでの梅仕事です。

今年は2つの鉢で600gの梅が収穫できました。

塩に漬け、梅よりさらにわずかに収穫できた赤紫蘇を入れたのですが、あまりに少なくてこれだけ(笑)
でも、なんとなくピンクに染まりかけてきました。

Img_2068

そして焼成もまとまってお披露目します。(∩_∩)ゞ

004

初めての練り込みの箸置き

006

同じく練り込みのあじさいとカタツムリ
カタツムリは先生に作っていただきました。
粘土の時はなんだろう?という感じだったのに、焼成し終わったらカタツムリになっていて嬉しかったです。

007

ろくろでの練り込み
以前も作りましたが、細いラインを1本だけ入れたかったのになぜか数本・・・
まだまだ勉強が足らない!

010

そして孫用の器。
を見た人が「わんちゃんの器なの?」と・・・(v_v)
まぁ、わんわんの絵ですけど・・・(;´д`)トホホ





| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018/04/07

こぼさない器

先日ネットで「こぼさない器」をみつけました。

これなら作れるかも?
とさっそく先生に相談をして作りました。(∩_∩)ゞ

Img_1887
5つ作ったのですが、一つは焼成したときに他の釉薬が飛んできたため焼成し直しで入院中です。
退院できた4つの器です。
   

Img_1892

ここにとっかかりがあり、自分ですくってもうまく食材がスプーンに載ってくれるのです。

作成した後母が入院し、お見舞いに行ったときに気づいたら母も上手にすくえなくなっていました。

赤ちゃんにも、年配にも必須アイテムかも。

長男の子はそろそろ自分で食べることができるかもしれないし、長女の子もそのうち自分で食べるようになるだろうし、この器が無くても上手に食べられるようになったら母かな?(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018/02/26

焼成

暮れからためていた器が焼けました。(*^-^*)


Ad17cdfae3ee4f0eab2ed84ffd60b263_2

0fc14818f1f5416a846c740ef03f4eff_4




70e8d57946ab407aba3c9b8d0b67f747_3

43bc47ed829443288916bdb0fcb83295_2

娘に差し上げる予定のわんこを割られてしまい、再度作ったわんこたち
お嫁に行っても一年間かわいがってもらってね!(*^-^*)

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2018/01/16

木の葉天目

陶芸を始めたときに出会った陶器で、志野と木の葉天目はいつかどこかで作るチャンスがあったら作りたいと思っていたのですが、その木の葉天目を作ることができました。ヽ(^0^)ノ

Img_1677_2

油的天目と天目に施したムクの木の葉です。

椋の木は上野公園でゲットしてきました。(^^;
風の強い日野翌日に行ったので、たくさんゲットできましたよ。(*^-^*)

上にある電球が映り込んで反射してしまったので見えにくいですが、葉脈がしっかり出ています。

これで飲むお酒はきっと美味しいに違いない!(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2017/11/18

季節外れの

暖かな日があったかと思えば、今日いきなり冬で着る服にも困ります。(v_v)

そんな中、ベランダの夫の愛する趣味の園芸のいちごが真っ赤に実りました。(笑)

Img_1553

さっそくいただいたのですが、未だかつてないくらい甘くて美味しい!
夫のいちごは昔のいちごの味で酸っぱいものしかないはずだったのに・・・
これは春が楽しみかも。(^^;

そしてお教室に行ったら緋襷のぐいのみとビアカップが焼けていました。

Img_1555

Img_1558

ぐい飲みはお世話になった方へプレゼント用です。
やっぱりいくつか作った方が良いなぁと勝手に妄想。(笑)

わんこは焼けているかと思ったのですが、還元でお願いしたものだったので次回のようです。

これで今年は最後の焼成かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017/11/12

来年は戌年。
早く作らなきゃ間に合わないと、先月作った物が焼けました。

Img_1539

パグは先生作
後ろは試作として作った柴犬のつもりとダックス。
ダックスは鼻と耳が取れてしまった・・・(;´д`)トホホ
柴犬は熊かねずみになってしまう・・・(v_v)
力尽き、この会はここで終了。
残りは家で宿題にしました。

焼成は来月かな?
天竜寺青磁の焼成です。

左の葉っぱは椋の木の葉っぱです。
木の葉天目に向いているそうです。
いま成形中の器に無事に乗せられると良いなぁと密かに妄想中です。(笑)

今年もあとわずかですね。
あまり更新できなかったブログですが、使える器、欲しい器を目指して、来年もボチボチやっていきたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017/05/21

焼成

器が焼けました。(^^;

Img_1407
Img_1408

上の器は3分割になっている楕円の器です。
子供が嫌いそうなにんじん、トマト、ピーマン、なすがこっちをみてるのです。(^^;
その下には実は息子と嫁と孫の似顔絵もどきを描きました。

でも、息子だけがイケメンになって、お嫁さんと孫が似ていなくてちょっとショック・・・(v_v)
似顔絵は学生時代から苦手だったけど、やっぱり苦手だぁ・・・

下の絵は恐竜とお魚が海の中でコラボ。

さて、愉しんで食べてくれる器になってくれるかな?




| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017/05/20

出光美術館~茶の湯のうつわ~

昨日仕事を半休とって、ポピンズさんと出光美術館で開催中の「茶の湯のうつわ」を観に行きました。

その前に軽くランチをと、東京駅にある『虎ノ門カフェ』にいってきました。
軽めだよと聞いておりましたが、ほんとに軽かった。(笑)

Img_1394

梅酢を掛けていただく吹き寄せ丼と、グリンピースのすり流しの汁物。
ヘルシーでさっぱりしていました。
でもきっと途中でおなかが空くと宣言し、いざ出光美術館へ!

いつもは静かな館内ですが、この日はお着物のご夫人がいっぱい。
賑やかで「お静かに」とお声が掛けられておりました。(^^;

一楽・二萩・三唐津と言われていますが、お茶のたしなみがない私には今ひとつ解らないです。
でも、器を愉しむという部分では、やはり楽茶碗には味わいがあり手にしっくりくる質感が、展示されている硝子の向こうからも感じられ妄想してしまいます。(笑)
出光美術館所蔵の茶碗がたくさん並ぶ中、展示が進むに連れ時代も進み、装飾を懲らしていくおもしろさも感じながらやはりてびねりはいいなぁと再確認しました。

陶人の指跡の残る釉がけのあとや、絵付けの筆絵の迷いなど見つけるとちょっと嬉しい気分になります。

そのあとしっかりお茶とケーキを頂き無事に家路につけました。(笑)

帰りに三菱一号美術館前にあるお庭で薔薇が満開でした。

Img_1402


めずらしい五瓣の薔薇でした。

大輪でビロードのような花びら。
薔薇の香りで満たされたお庭をあとにし、幸せ気分でした。(*^-^*)

おつきあいしていただいたポピンズさん、
チケットを送ってくださったCさん。
いつもありがとうございます。

Img_1404

ケーキを食べたって言うのに、家路についてからポピンズさんからいただいたスコーンを、手作りマーマレードに付けていただきました。
甘さ控えめ、果肉いっぱいの手作りマーマレードは美味しかった!
もちろんこのスコーンも手作りです!

タマネギのコンフィチュールは夕飯時にお肉と一緒に頂きました。
上品な甘さに感動でした。

ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017/05/14

焼成

久々に器が焼けました。
教室がほぼひと月お休みだったので、久々の焼成です。

011

学生時代の友人の下絵をそのまま器に描いてみました。(^^;

「きもかわいい猫」がリクエストだったのですが、なかなか描けなくて描いてもらい写し描き。(^^;
彼女の絵から訴えかける躍動感は表現できなかったですが、宮沢賢治の「注文の多い料理店」に出てくる猫を彷彿とさせますよね。

004

005

こちらは以前の職場でご一緒だった方のリム付きの皿です
でも、大きすぎました!(ーー;

ほんとは26㎝くらいのものというご依頼だったのに、完成品はなんと30㎝!
これではちょっと大きすぎ。(;´д`)
先生にお聞きして作陶したのに、縮まなかったのは薄かったら?

相変わらずコントロールが難しいです。
でも、作っていて本当に楽しかった!(*^-^*)

初めてのリム付きの皿だったので、リムを作るときは緊張していくつかクラゲにしちゃたし、飛びカンナはうまく飛ばなくて一発勝負にドキドキ。
でも、チャレンジはやっぱり楽しいです。

いつかまた、今度は26㎝に再チャレンジしたいと思います。



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧